スポンサーリンク

回転点滅フローラル

2年前に作った[100均ランチャーライト+点滅+ホルダー]のバージョンアップ版です。回転点滅パターンが気に入っていたんですが、これがもっとはっきり円を描くように、100均5LEDライトをベースに作りました。

3LEDから5LEDになって、回っているのがはっきり分かるようになりました。

ボディーのLEDライトは「ランチャーライトfloral」。9LEDが100円で売っている状況で5LEDは中途半端な気もしますが、あえて5LEDを使います。

セリアで買った「ランチャーライトfloral」。グリーンオーナメント製。

そして点滅回路も5LEDのものを使います。LEDの数が同じなら配線も簡単です。前回は「点滅式安全ライト」を使いましたが、今回は「5LEDリアライト」を買ってみました。

これを買って正解でした。「点滅式安全ライト」では不可能だった回転パターンが作れます。

このライトの点滅パターンは7種類。

  1. 全灯
  2. 全点滅(高速)
  3. 全点滅
  4. 右から左
  5. 左から右
  6. 右から左(高速)
  7. 往復

この基板を小さく切ってフローラルに組み込みます。

 

5個のLEDが独立して点滅する回路なので、線が細いです。ハンダ付けが難しそう。

 

基板を小さく切って、手持ちのトランスから取ったエナメル線をハンダ付けしました。

 

ルーペで拡大してみました。細かい作業です。下から2番目の線は不要でした。

 

floralの基板を削って、パターンを区切ります。

 

2つの基板を接続します。floralに付いていたチップ抵抗は外しました。

 

エナメル線をクシャクシャっとまとめて収めたら、あとは筒に押し込んで組み付けるだけ。

 

点滅基板は小さいので、余裕で収まっています。

 

電池ケースは2年前に作ったものをそのまま使いました。

配線図です。ライトのスイッチを半押しすれば点滅パターンが順番に変わります。

 

DXで買ったUniversal Bicycle Mount ($1.8)にピッタリはまります。

次はランチャー9で作ってみようかな。

【関連記事】

100均ランチャーライト+点滅+ホルダー
ダイソーで売っている自転車用の「点滅式安全ライト」と3LED「ランチャーライト」を組み合わせて点滅式のライトを作りました。 この回転パターンがお気に入り。パターンは全部で7種類(5.1種類?) この3LEDのライトはアル...

(2012-01-30 /floral)

コメント

タイトルとURLをコピーしました