【WordPress】宅ふぁいる便の代わりを考える【Download Manager】

大きいファイルはメール添付で送れないので、以前は手軽な宅ふぁいる便を使っていました。しかしご承知の通り、個人情報流出があって、サービスを休止してしまいました。

さて、代わりをどうすんべぇか。

WordPressなら簡単

自前のサーバーでWordpressを使っているなら簡単です。WEBサイト上の普段は見えないページに受け渡すデータを置いて、相手にファイルをダウンロードしてもらえば安全確実です。

プラグインのWordPress Download Managerをインストールして、ファイルをアップロードします。実はダウンロードマネージャーはこのブログでも使っています。

上の場合、ミニ・アルコールストーブの記事内にDOWNLOADボタンを貼り付けています。ブラウザでDOWNLOADボタンを押せば、PDFファイルをダウンロードできます。

WordPress Download Managerの使い方

ワードプレスにログインし、[Downloads] [Add New]で、PCに用意したファイルを右の窓にドラッグ&ドロップします。

100MBまでのデータをサーバーにアップロードできます。

アップロードすると自動的に固定ページが作られるので、そのURLを相手に知らせて、ダウンロードしてもらえばOK。(上の状態はロックが掛かっていないので良くないです。URLが分かると誰でもダウンロードできてしまいます。)

アップロードできるファイル容量

このブログの場合、アップロードできるファイルの容量はMax:100MBとなっていますが、別のWEBサイトにアップロードしようとしたらMax:2MBとなってました。なんで?

2MBならメールに添付で十分です。試しにDownload Managerの設定を弄ってみました。

[Chunk Upload]にチェックし、1024を50000(50MB)に変えてみました。

すると、容量が無制限になってアップロードは出来たのですが、元々6MBあったZIPファイルの中身が1.14MBに減らされていました。
アップロードできるファイル容量はサーバーの設定によって決まるようです。

PHPを設定

アップロード出来るファイルサイズはサーバーのPHP設定で決まります。私が使っているロリポップの場合、どこをいじれば良いかを解説します。

まずはユーザー専用ページにログイン。

サーバーの管理・設定から「PHP設定」へ

上限が2MBだったサイト、バージョン5.4(CGI版)の方の「設定」をクリック。

upload max file sizeが2Mになっていました。ここをプルダウンして

20Mに変更します。あとは設定を保存するだけ。

WordPressのDownload Managerを見てみると、こちらもMax:20MBに変わっていました。

まとめ

大きなデータの受け渡しはWEBサイト上で行えば楽です。自分の管理下で行えば勝手に情報が漏れることも無いし、サイトをSSL化(https化)して暗号化されていれば安全度も高いと思います。もちろん情報の漏洩も自己責任ということになりますが。

WordPress Download Managerはダウンロード用のパスワードを設定することもできます。コレを設定すれば解読されない限り、第三者にダウンロードされることはありません。

安全にデータの受け渡しを行うなら、簡単に推測できないパスワードにすることと、データがダウンロードされたら、そのページを閉じてしまうのが確実です。

アップロードできるサイズはPHPのバージョンによって決まります。5.4(CGI)の場合、2MBまたは20MB、5.6(モジュール版)の場合は100MBが上限となります。

5.6(モジュール版)で特に問題無さそうです。もっと新しいバージョンだと上限が何MBなのかは未確認ですが、私の場合は100MBもあれば十分です。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『【WordPress】宅ふぁいる便の代わりを考える【Download Manager】』へのコメント

  1. 名前:tara 投稿日:2019/03/30(土) 23:20:01 ID:dc8eebd89 返信

    うーん
    渡し方て難しいですよね

    自分はone driveから
    時間制限のurlを相手にメールで伝えて
    ダウンロードしたのを確認してから
    削除してます

    クラウドサービスとメール
    手渡し、郵送しか
    思いつかなかったので

    こういうやり方のほうが手が込んで
    安心感みたいなのは得られますね

    • 名前:oink! 投稿日:2019/03/31(日) 09:06:25 ID:44a582c0a 返信

      無料のクラウドとか、転送サービスだと
      情報流出されたら泣き寝入りするしかないのが辛いところです。
      流出がメールアドレスだけならまだいいのですが、紐づけしたパスワードが漏れたとなると、窓開けたまま家を出るような不安感がありますね。
      自分の管理下なら安心です。ただし、wordpressを乗っ取られたらお終いです。これが一番怖いです。