スポンサーリンク

【カブ】プロジェクターヘッドライト化・その後【改造】

カブのLEDプロジェクターヘッドライト化ですが、だいぶ形になってきました。

5.75インチのヘッドライトが小さくなりました。

方針

イカリングを諦め、その内側で切って、カブのヘッドライトと合体します。アルミボディはヒートシンク部分を切り取ってプロジェクターレンズのネジ止め用フレームとして使います。

【カブ】LEDプロジェクターヘッドライトが来た【改造】
カブのヘッドライトをプロジェクターヘッドライトに替えるプロジェクトです。カブに合う小径のライトは市販されていないみたいなので、5.75インチを加工して取り付けます。 こんな感じにしたいと思います。(写真はフォトショップによる合...

ボディはアルミダイカスト製。グラインダーで切って、ヒートシンクのみ使います。

基板はそのまま使う予定ですが、場合によっては作り直すかもしれません。

入るか検討

まずはカブのヘッドライトを取り外し、寸法を測ってみました。

最大直径130mmで、スペースは小さいです。

ヘッドライトは加工用に安い互換品を買いました。

3D図面で当たってみると、アルミボディを削ればギリギリ入りそうな雰囲気です。

赤が取り付けるヘッドライト。紫が純正ヘッドライト。薄緑がライトハウジングの内側。

加工

まずは加工用に買ったヘッドライトをバラします。枠はそのまま使う予定。ヘッドライト部分はリフレクターとレンズに分解します。

レンズとリフレクターはホットメルトのような樹脂で接着してありました。

削って削って部品が完成。リフレクターは軸付きのリングとなりました。

プロジェクターライトのカバーもイカリング部分を切り取って小さくしました。

組み合わせるとこんな状態。

まだ、置いただけですが、最終的には接着する予定です。

できればレンズはギラギラを無くして、中が見えるようにしたい。

枠を付けるとこんな感じ。

プロジェクターレンズの上下にあった出っ張りが干渉するので、切り取りました。

フレーム加工

今度はアルミボディ側を加工します。プロジェクターレンズを取り付けるネジボスを残して、その外側は切って捨ててしまいます。

基板を外すのが面倒なので、マスキングテープで保護し、付けたまま加工します。

アルミ用切断砥石でカットします。

何度か仮組みして、ギリギリまで小さくしました。

組付け

上下プロジェクターレンズを留めている4本のネジを六角穴付きボルトに替えて、六角レンチで組付ける形にしようと思います。

そして接着剤でレンズ側とプロジェクターレンズ側を固定する予定。

レンズは透明にしたいところですが、どうするか・・・

ヘッドライトASSYとしては何となく形になりました。ただし、まだカブのボディに嵌めていないので入るのかどうか分かりません。

レンズの内側を削ってコンパウンドで磨くか、5.75インチのレンズを円盤状に切り取って貼り合わせるか。それとも何もしないか。迷い中。

コメント

  1. ojisan より:

    だいぶ形になってきました
    今後が楽しみです
    でも、今更ながらこのヘッドライトかっこいいです。

    • oink! より:

      ありがとうございます。
      接着してしまうと以後の加工ができなくなってしまうので足踏み状態です。
      決断しなきゃダメですね。

タイトルとURLをコピーしました