スポンサーリンク

【ザ・タップZ】直挿し2個口タップに【改造】

天井に付けたコンセントに直差しするタイプの個別スイッチ付き2口タップを作りました。

ベースは4個口のPanasonic ザ・タップZです。

作った訳

IPカメラが時々オフラインになることがあります。そういう時は電源を落としてリセットすればすぐに直ります。ただ、コンセントが天井に取り付けてあるので手間がかかります。

脚立を持ってきて、3口タップからACアダプターを抜いて、数秒後にもう一度挿すという作業なんですが、これが結構面倒くさい。

そこで、スイッチ付きの2口タップに交換して、棒でスイッチを押すようにしました。

しかしこれでもスイッチが押しにくいし、2系統とも切れてしまうのを何とかしたい。

個別スイッチ付きの2口タップは売っているが、ロッカースイッチは相変わらず押しにくい。

https://amzn.to/3onkzZm

他のスイッチも色々検討しましたが、どれもイマイチ。

https://amzn.to/3siN6Ab
https://amzn.to/32VBb2I

部品を買い揃えてプッシュスイッチ付きの2口タップを作ろうかとも思ったのですが、それだったらザ・タップZを改造したほうが簡単だし、カッコイイのが出来そうです。

ACアダプターを2個並べて付けられることを確認済み。

ザ・タップZを改造

4口のタップをぶった切って、先端側の2口をケースごと利用することにしました。

コード側の2口も後で無駄なく使う予定。

上下ケース、コンセント穴のカバー、銅の細板をカットし、4パーツに分かれました。

銅の板はニッパーで切れます。銅板の中心付近から100Vを入力すれば使えるはず。

ケースの両端には板を貼って蓋します。

端面を空研ぎペーパーで平らにします。

ダイソーで買った、白のABS板を切って、二塩化メチレンで接着します。

はみ出した部分を切って、ヤスリで仕上げます。

ケースが完成。

なんとなくスイッチ付き2口タップの形になってきました。

ダイソーで買った変換プラグ (Aタイプ)を使います。穴を開けてから、接着します。

平行コードを裂いて、銅板にハンダ付けします。

カシメた方が良いのは分かってますが、プラグの方もハンダ付け。

天井に挿してスイッチを棒で押してみたらグラつくので、パイプを接着しました。

完成。導通テストも問題なし。

天井にセット

天井に付けたコンセントは抜け止めタイプなのでそう簡単には外れません。

普段はオレンジ色が見えていればOK。

IPカメラをリセットしたい時に棒で押せば、それぞれのカメラをOFFにできます。

フラットなプッシュスイッチなので押しやすい! (満足度:90)

コメント

  1. すやすや より:

    こんにちは
    いつも楽しく拝見しています。
    ネットワークカメラがドア枠(?)に固定されていますが、これに使っている部品を教えていただけないでしょうか。

  2. ojisan より:

    お~
    カッコいいです、さすがoink!さん腕がいいですね・・・ほんと羨ましい
    これって販売できますよね、Panaさんが発注してくるかもね
    残りの半分もどうなるか、興味津々です

    • oink! より:

      ありがとうございます^^
      このスイッチを使って色々製品化できそうですね。
      1個ずつ繋げられるタップとか。
      スイッチだけ売るのでも良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました