BMW318iのバッテリー交換 

BMW318iツーリングのバッテリーを交換しました。交換にあたっては通電が途切れてエンジンコントロールユニット(ECU)がリセットされないように気を使いました。

交換済みの新しいバッテリー。

5年ほど使われたバッテリーのインジケーター表示はグリーンで、あと4-5年は使えそうです。これを太陽光発電に使いたいと思い立ち、新しいものに交換することにしました。

交換手順

まず交換前にバッテリーターミナルのボルトを緩めておきます。

まずは、ブースターケーブルが繋げる位置に新しいバッテリーを置きます。

ブースターケーブルを車両のプラスケーブル先端とマイナスケーブル根元に繋ぎます。

旧バッテリーから車両に繋がるケーブルを取り外します。(ショートに注意!)

プラス側に絶縁のカバーをした後、ブリーザーパイプを外し、バッテリーを取り除きます。

新しいバッテリーを窪みに入れます。(腰痛に注意!)

車両側のケーブルにつなぎ替え、パイプとカバーを取り付ければ交換完了。

新しく買ったバッテリーは同型の再生バッテリーですが品質は新品と変わりませんね。値段は新品の1/3!これで十分です。

(2012-03-13 /bmwbt)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル