吸盤式USBファン

100均で売っていたUSBファンを改造して、サーキュレーターとして使います。狙いは高い所に取り付けて、暖かい空気を下に送ること。

吸盤でガラスにペタっと貼り付きます。

USBファンは夏の終わりにミーツで買ってきた物です。100円の品にしてはよくできています。もっと買っておけば良かった。

ボールジョイントで首が自由に回ります。

以前にD2で210円で買ったものと比べてみました。

羽根とモーターは同じみたいです。なので風量も同じような感じ。

同じメーカーでした。それにしても100円200円の商品に6ヶ月保証とは凄い。

さて改造ですが、本体の脚を取り外して、代わりに吸盤を取り付けようと思います。

ボールジョイントを留めているネジを外せば2つに分かれます。

使う吸盤は2個100円の大きめのモノ。

フック部分を切断して、ネジの通る穴を開けました。

吸盤を付ける前に、コードを3mほどの長いものに付け替えることにしました。

吸盤をタッピンネジで固定すれば完成!

風量は少ないですが、割と静かです。ソーラーパワーで常時運転もOKです。

(2013-11-15 /9banfan)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル