Windows10とXPのデュアル

リビングルームのREGZAに繋いでいるPCをWindows10にアップグレードしました。

s-win10ug011

すぐに終わると思っていたら、かれこれ2時間ぐらい掛かりました。

奥に見える黒い箱がそのPCです。以前メインで使っていたものがココに流れてきました。

s-win10ug016

ATXのボードにCPUはCore2Duo。OSはXPと7のデュアルブート。

Windows10のアップグレード一発目はこのマシンで試そうと考えていたのですが、いつまで経っても窓マークの通知が来ません。なのでこちらからデータを取りに行くことにしました。

s-win10ug001

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

はじめにMSから[MediaCreationTool]をダウンロードします。これを起動したら[他のPC用にインストールメディアを作る]方で進めることにしました。

s-win10ug003

isoファイルがダウンロードされるで、DVDメディアにコピーします。

s-win10ug002

必要なバージョンのインストールディスクを作りました。

作ったDVDをアップグレードするPCにセットし、Windows10セットアップを開始します。Windows7上でDVDを読み込ませ、setup.exeを実行させます。

s-win10ug005

取りこぼしている更新プログラムを一緒にインストールできるようです。

s-win10ug007

インストール済みのWin7ソフトがそのままWin10で使えるというので期待しています。

s-win10ug008

インストール中。只々松の実。

インストールが100%になったら、勝手に再起動します。ここでインストールディスクを取り出すべきなのですが、読み込ませてしまったため、危なく最初からクリーンインストールされるところでした。(プロダクトキーの入力画面が出てきたので、おかしいと気づきました。)

ちなみにWindows10にアップグレードすると、新しいProduct Keyに切り替わるようです。再インストールする必要が出た時のためにviewerで確認しておいた方が良いと思います。

s-win10ug009

ディスクを取り出して起動すれば自動的にアップグレードが開始されます。

s-win10ug010

やっと終わったかと思ったら、まだまだ続きます。

s-win10ug012

「あと少しです」とか「最終の処理をしています」とか色々出てきます。

s-win10ug013

さあ、いよいよ終わり。

やっと来た~! Win7の時のショートカットがそのまま引き継がれています。

s-win10ug014

ゴミ箱が四角くなってます。46インチに対してアイコンがやたらデカいのが気になります。

s-win10ug015

PC起動中に現れるブートマネージャーは7が10に替わってます。以前の・・はXPです。

s-win10ug017

新しいOS選択画面になっていました。(’15.8.4追記)

Windows10へのアップグレード自体は簡単です。でも時間が掛かりますね。現時点ではWindows10がイイのか悪いのかよく分かりません。ただ、Win7でインストールしてあったソフトは特に問題なく使えそうです。

【Windows10にアップグレードした感想】

  • タイル以外はWin7と大して変わらない。
  • 変わった部分の操作を覚えるのが面倒くさい。
  • でもサポートが2025年まで伸びたのは嬉しい。
  • 何をするのも1クリック増えたような感じがする。
  • 動作は軽くなったような気もするし、そうでもない気もする。

(2015-08-03 win10core2)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル