THRUNITE TH20 レビュー

THRUNITE TH20 (Cool White)をレビューします。1AAのヘッドライトです。ヘッドライトを使うのは初めてですが、これは中々イイです!気に入りました。

s-th2001

パッケージデザインは他のThruNite製品と同様。6×10×6cm程度の、割と小ぶりな箱です。

s-th2004

中味はベルト組付け済みの本体と、スペアのホルダー、Oリング、取説、サンクスカード。

s-th2008

第一印象は小さくて軽くて、作りもきれいで、かなりイイです。

s-th2006

ゴムバンドをゴム製のホルダーに通し、ホルダーの輪っかに本体を通して固定されています。

s-th2005

ローレット部をつまんで、照射する方向を調節できます。回転の渋さは丁度いいぐらい。

s-th2018

LEDはCREE XP-L V6。 リフレクターはOrange peel。

仕様・諸元

取説は6か国表示。日本語部分をスキャンしてみました。

s-th20manu

インフィニティモードという無段階調光モードがあるのがこのライトの大きな特長です。

【仕様】

  • LED:CREE XP-L V6
  • レンズ:ARコートウルトラクリア強化ガラスレンズ
  • リフレクター:オレンジピール
  • 動作電圧:0.9~4.2V
  • 材質:AL T6061-T6
  • 表面仕上げ:硬質陽極酸化被膜タイプ3(HA-III)
  • サイズ:24.5mm×70mm
  • 重量:96g

【性能】

  • モード:Turbo/インフィニティ/Firefly/SOS
  • 出力:520lm(14500)、250lm(AA)、230lm(インフィニティHigh)、1.6lm(インフィニティLow)、0.3lm(Firefly)
  • 動作時間:37分(Turbo/14500)、93分(Turbo/AA)、95分(インフィニティHigh)、21時間(インフィニティLow)、14日間(Firefly)
  • 最大射程:67m
  • 最高光度:1120cd
  • 耐衝撃性:1m
  • 防水性:IPX-8(2m)

s-th2009

ホルダーのゴムを引っ張って、本体を外してみました。

s-th2010

単三乾電池×1で使えます。または14500が使えます。

s-th2011

電池の位置が筒の後ろに寄っています。筒の中に基板を収めて、ガラス面が飛び出ないように考えられたデザインだと思います。

s-th2012

サイズ:24.5mm×70mm 重量:96g(電池を除く)

点灯

s-th2017

単三乾電池で250lm。十分な明るさです。

操作方法

  • 電源ON:消灯状態からスイッチを短押し
  • Fireflyモード:消灯状態からスイッチを長押し
  • インフィニティモード:点灯状態からスイッチ長押し
  • Turbo:点灯状態からダブルクリック
  • SOS:Turboモードからダブルクリック

インフィニティモードの操作方法

点灯中にスイッチを押し続けると、明るさが増加します。最大の明るさになった所で3回点滅し、今度は暗くなる方向に変化します。一番暗くなった所でまた3回点滅し、再度明るくなる方向に変化します。

任意の明るさで止めて、スイッチを切るとメモリーされ、次に電源を入れるとその明るさで点灯します。

s-th2013

頭に付けるとこんな感じ。ヘッド部が飛び出ていないのがイイです。頭が重くて下方向に回転しようとする力も感じません。

照射テスト

1.7m先の足元 (f5.6 1/60 iso3200)

s-th2019

CoolWhiteですが、色味が黄色っぽい感じです。明るすぎず暗すぎず、良く見えます。

3m先の壁 (f8 1/60 iso1600)

s-th2016

ワイドな感じ。遠くを照らすのはあまり得意でないようです。

総評

軽量コンパクトながらパワーも十分。外観的な作りもきれいだし、欠点は特に見つかりません。単三1本で使えるのもこのライトの魅力です。

頭に付けてみると、重いと感じる事も無く、非常に自然な感覚です。横に筒状で、リフレクターの出っ張りが極力抑えられているデザインということもあって安定感があります。

特長のひとつであるインフィニティモードは「一番明るい」と「一番暗い」が点滅で分かるので使いやすいです。丁度良い明るさで使えるのは重宝します。

このライトの用途はキャンプなど主にアウトドアで使う想定だと思いますが、自動車の整備や、奥まった所の工作・補修など、両手を使って作業したい時にも役に立ちます。これで3,000円台の価格設定はかなりお得な感じがしますね。

スポンサーからのお知らせ


ThruNiteのHPはこちら↓
http://www.thrunite.com 
スルーナイト公式サイトでクーポンコード THRUNITE と入力するとスルーナイトの商品を5%割引で購入できます。
ThruNite@Directはこちら↓
http://amzn.to/14Vi3gs
2016年の年末までアマゾンのショップ ThruNite@Direct では全製品10%割引です。
■ThruNite製品の保証について■
1. 2年間無料保証 :商品購入時より2年以内に、正常なご使用状態において製品に問題が発生した場合は無­料で新品と交換させていただきます。
2. 30日返金保証 : 万一商品にご満足いただけない場合、弊社Amazon ThruNite@Directより製品をご購入いただいたお客様に限り、配送より3­0日以内の未開封・未使用商品については全額返金対応させていただきます。
3. 保証期間終了後の修理について: 商品購入時より2年以上経過した場合は、修理に必要なパーツ代金および送料など、発生­する費用については全てお客様のご負担とさせていただきます。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『THRUNITE TH20 レビュー』へのコメント

  1. 名前:電子工作好き 投稿日:2016/09/20(火) 23:52:21 ID:96d089efc 返信

    こんばんは~

    ヘッドライト類は、私は持っていませんが、
    両手がふさがっては不味い作業時等には便利かも知れませんね。
    例えば暗闇の中で自動車のエンジンルーム弄りをしなくてはいけないとか、
    暗闇の中で配電盤弄りをしなくてはいけない時とかに、無類の強みを発揮しそうです。
    1AAで使える所も良さそうですね。これならばポケットの中に常時入れておいても
    邪魔にならない大きさだと思いました。

    以前に自衛隊仕様のライトが紹介された時に、発光部が横に付いているのは
    何かにぶら下げて使う場合には、かえって便利なのだ…というのが有りましたが、
    これは通常使いの時にも有効に使えそうですか?(そこら辺が少し気になります)
    発光部が中央に有るので手に持って使うとなると使い勝手は少し落ちる気はしました。
    でも多分OINK!さんなら…3Dプリンターでスライド式の外筒を作ってしまって、
    手持ちの時でも自衛隊仕様ライトみたいな使い方も可能だ…みたいな加工を
    やってしまうのではないか?とか、勝手に妄想させていただきました。
    (実際の普段使いでは、どうでしょう?)

  2. 名前:oink! 投稿日:2016/09/21(水) 08:12:49 ID:f6caab512 返信

    電子工作好きさんこんにちは。
    実際、パテを盛る前に凹み、ピンホールを探すのにこのヘッドライトを使ったら
    良く見えて、これは使えると思いました。
    エンジンルームの奥まったところをいじるのにも良さそうです。

    >これは通常使いの時にも有効に使えそうですか?

    ベルトを外して、本体だけで使うということですよね?
    どうですかね~ 持ちやすい感じはしないですね。
    スイッチに親指を掛けて、自分の方に向けて照らすような場合はいいかもしれません。
    ちょっと思い浮かんだのは、ホルダーの裏にマグネットを貼るか、
    ヘッドバンドを通すように細長いマグネットシートを通して、
    冷蔵庫のような金属面に付ければ固定式の調光ライトとして使い易そうです。

  3. 名前:ゴマ 投稿日:2017/04/28(金) 21:43:24 ID:cff40e8cb 返信

    こちらにも失礼します。

    良さそうなライトですね!1AAで小さく軽く14500も使える!フラットな配光で近くを見るには良さそうですね♪
    蓋裏の写真や商品説明に無いれレビューは大変参考になります♪ありがとうごさいます。
    電池葢のスプリング面白いですね〜初めて見ました。

    本体とバンドを繋ぐゴムに100均ベルクロを通してデイバッグの肩紐に止めれば…と妄想しました(笑)釣りや屋外活動にヘッドライトとして以外にも使えるような気がしました。頭と両肩に着けたら広範囲が明るくなりそうな☆
    ベルトで腰辺りなどにも使えそうな?サブにも良さそうですね☆

    18650使用のライトを試したくてバッテリー、充電器、本体セットのTH10を買ったのですが…失敗だったかも?です。お得な事に間違いは無いとは思うのですが、凸型のヘッドの為に歩く程度でブラブラと光が揺れてしまって…そんなに集光はしてないのですが中心に光があって上下(前後)?に動いて落ち着きません…。近くを見るのにも向かないし歩くと気持ち悪いしと手持ちライト的に使うような製品でした。
    明るさは申し分無いんですけどね、ディフューザーを調達するかランタン的につかうしか無いかもしれません。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/04/29(土) 08:44:25 ID:041d076ca 返信

      >フラットな配光で近くを見るには良さそうですね♪
      そうですね。遠くを照らすのは不向きですが、手元足元は見やすくてイイです。

      >本体とバンドを繋ぐゴムに100均ベルクロを通してデイバッグの肩紐に止めれば…
      ゴムのホルダーは2つ入っているので、頭以外の所に固定して使うのを試せます。
      (と思いながら仕舞ってありますが)

      >凸型のヘッドの為に歩く程度でブラブラと光が揺れてしまって…
      酔いそうですね。TH20はその点では問題なしです。