単3電池スペーサー

単3形のスペーサーを作りました。基本構造は筒にアルミの棒を通し、両端を外側から栓をするというものです。

白いボディに黒と銀の配色がいい感じです。

胴体の素材はダイソーにあります。何かに使えるだろうと買っておいたタオル掛けですが、パイプの直径を測ると単三と同じ14mm!材質はABSです。

長さの違うバージョンが数種類あります。買ったのは当然一番長い60cmの物。

胴体の内側には10mmのパイプが嵌ります。その内側に6mmのパイプを詰めました。

Volcanoを測って寸法を決めました。芯は49.5mm、筒は47.8mmで仕上げます。

黒いパイプの内側に透明パイプを接着後、芯が入るように穴を5mmに拡げます。

この後、手前側を固定し、ヤスリで削って段差を無くせば完成です。

ニッケル水素5本で6Vとして使います。

(2011-12-08 spacer)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル