今更ながら初スマホ

SBMのオンラインショップで叩き売りしてたスマートフォンを買いました。4,000円分の無料通話が付いて8,379円というのは安いのか高いのか良く分からないけど、「SIMロック解除されている」らしいという点に惹かれました。

s-sma001

中国的ZTEの2年ぐらい前の機種[009Z]。評価はボロカスのようですが。

コレが来るまで私はスマホを持っていませんでした。毎月高い通信料を払ってまで使いたいとは思わないし、使う頻度も少なそうというのがその理由です。でもこの値段で手に入るならお試しに丁度いいかな?ということで買うことにました。基本はWi-Fiでつなぎ、最低でもワンセグ付き電子辞書になればいいかなと考えています。

s-sma002

無料チャージ4,000円といっても通話とソフトバンク向けSMSしかできないので使い道は無いに等しいです。なのでスマホ本体価格が8,379円と考えるほうが良いかもしれません。 (APNを作ることで他社にもメールできました。)

s-sma003

この端末は最初から「SIMロック解除されている」らしいので、SIMを挿し替えて使うとどうなるか試してみたいというのが買ってみた一番の理由です。

s-sma004

左下:未開通プリ(白)SIM 右下:ガラケー用の銀SIM。 接点の形が全部違います。


家の中で使うにしてもウチにはそもそも無線LANがない。で、こちらも買いました。

s-sma007

I-O DATAの無線LANルーター[WN-G300R] 2,280円。しかし安いねぇ。

s-sma008

バッグにも余裕で入りそうなサイズ。

s-sma009

電源はDC5V。消費電力もわずかです。


まずはUSIMを挿さずに起動してみました。

s-sma005

Androidは2.3.4とのこと。

s-sma006

Wi-Fi接続は至って簡単。暗証番号を入力するだけでした。

s-sma018

近所にたくさん無線アクセスポイントがあったことを初めて知りました。

s-sma011

シングルコアの1GHzとのことですが、遅いんですかねぇ?特に気になりません。


SIMを挿してみます。

s-sma013

未開通プリSIM(白SIM)はSIM未挿入とできることは同じみたい。

s-sma012

初めてスマホで見た自分のブログ。白い背景は意図しないイメージ。

s-sma014

銀SIMは何も設定しなくてもSMSとMMSが使えました。(パケ死が怖い!)

s-sma015

APNを設定してみましたがプリSIMでMMSはやっぱり無理みたい。 (できました)

s-sma016

プリSIMをガラケーに挿した場合はSMS、MMS共に問題なく使えました。

しばらく遊べるおもちゃができましたよ^^その内みまもりSIMも試してみる予定です。銀SIMで3G回線が使えますが、オンラインで未確定料金を見ると「スマートフォン通信@0.2円」という項目ができていて、20円ほど掛かっていました。ちょっと怖いです。

※プリSIMを挿した状態でWi-FiをOFFにしたら3Gのアイコンが出て、MMSができました! あとは自動で切り替われば言うことなしです。(’14.1.20 追記)

(2014-01-20 /smart009z)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル