電動シャッターの受信感度アップ

天井点検口を付けて手が届くようになった電動シャッターのリモコン受信機をメンテしました。一番の問題は雨の日に受信感度がすこぶる悪いことです。

s-shutter213

この箱は100V電源、シャッター制御盤、昇降スイッチ、アンテナに繋がっています。

とりあえず受信機を外してみます。もう20年選手なので中がどんな状態になっているのか確認しておきたいというのが、外してみる最大の理由です。

s-shutter307

カバーを外して、配線をメモ。そしてブレーカーを切ります。

s-shutter308

受信機を外しました。ピンボケですが左下に伸びているのはアンテナケーブルです。

s-shutter309

配線方法と、リモコンの登録方法を初めて知りました。

s-shutter311

裏のカバー板を外したところ。ネジを外します。

s-shutter312b

基板を取り出しましたが、目視では特に問題無いようです。というか、よく分かりません。

s-shutter313

アンテナのコネクタを接点復活剤をつけて磨きました。できることはこれぐらい。

s-shutter315

壁の昇降スイッチの配線を一応見ておきます。後付のリモコンが付けられることを確認。


次は外部アンテナです。雨の日に受信感度が悪くなることからすると、どちらかというとこちらに何か問題がありそうです。

s-shutter301b

屋内の受信機とアンテナケーブルで繋がっています。ちょっと曲がってますね。

s-shutter302

錆び付いた下の2つのネジを外します。

s-shutter303

コネクタを接点復活剤で磨きました。

s-shutter304

アンテナの曲がりを修正。

s-shutter305

こちら側のコネクタにも接点復活剤。

s-shutter306

アンテナの根元に隙間がありそうです。ここをバスボンドで防水処理しておきました。

あとはゴムパッキンにシリコングリスを付け、錆びたタッピンネジを新しいものに交換し、元通りに組みなおしてメンテ完了です。
雨の日に使ってみたところ、受信感度は以前よりアップしているように思います。アンテナの接点を磨いたのと、防水処理が効いたんですかねぇ。この分だとあと10年ぐらい使えそうです。
(2014-08-01 shutter_jushin)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル