センサー&スプレーいじり *゚Д゚)

『グレード消臭センサー&スプレー』を買ってきました。実は2個目なんですが、替スプレーを買うのと大して変わらない値段なので、本体(スプレー・乾電池付)を買うことに。

センサーが人の気配を察知し、自動的にノズルを押して、香りが広がるというもの。

スプレーは「プシュ」と一定量が出るタイプ。280回使えるんですが、消費は早いです。

モーターで指のような部品を下に動かして、ノズルを押す仕組みです。単三2本で動きます。

弄ります

目指すのは、このメカを使って、一般的な芳香スプレー缶のノズルを押すこと。大容量化してコスパが良くなるのと、好きな香りの製品が使えるのが大きなメリットです。

こんな部品を3Dプリンターで作って、実験してみることにしました。

指型部品の向きを逆にすれば、普通のスプレー缶も使えるはず。

続きは動画で

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)

ヾ(≧∀≦*)ノ〃 ヾ(≧∀≦*)ノ〃 ヾ(≧∀≦*)ノ〃

こりゃイイ~

Gearbest ANYCUBIC i3 MEGA (UltraBase)

[ANYCUBIC i3 MEGA (UltraBase)で作りました]

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『センサー&スプレーいじり *゚Д゚)』へのコメント

  1. 名前:mytoshi 投稿日:2017/10/26(木) 13:22:44 ID:dbe126ab0 返信

    着想が素晴らしい!
    動画の作り方も上手い!

    3Dプリンターが大活躍ですね。

    毎回指で押さなくても良いように、人感センサーと頻発動作予防の再動作間隔設定タイマー等を追加すれば便利そうです。
    防虫スプレーや消臭スプレーなど様々な用途のスプレーにも使えそうです。トイレに入る時と出る時に自動的に「プシュ~」とかも…

    • 名前:oink! 投稿日:2017/10/26(木) 19:15:11 ID:90d46f77c 返信

      ありがとうございます!!
      センサーは光を見ているようで、テレビ画面の明るさが変わると、いきなりプシューと噴射したりします。
      罰ゲームのドライアイス噴射のようだと、家族には不評です。
      プシュっと短く出る、消臭スプレーや防虫スプレーで使うのがベストだと思います。
      製品は一応20分のインターバルを開けるようにできていますが、タイマーでON/OFFすれば完璧ですね。

  2. 名前:OJISAN 投稿日:2017/10/26(木) 20:21:28 ID:7e325a0f5 返信

    これはいい、製品として売れるんじゃないですか
    そうですね~プシュの短めがいいかと思います
    トイレ用に最高じゃないかな。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/10/27(金) 07:32:29 ID:d7756efb6 返信

      トイレも試してみました。
      問題はスプレーの吹く方向で、罰ゲームのようです。
      現状だと、本体ごと倒して、上に向けて噴射するほうが良いかと思っています。

  3. 名前:たかおじー 投稿日:2017/10/26(木) 21:48:24 ID:794594d67 返信

    GREAT‼️
    見た目的にスプレー缶も収納できるようになると更に良いですね(°▽°)

    • 名前:oink! 投稿日:2017/10/27(金) 07:35:46 ID:d7756efb6 返信

      形はどうにでもなりますね。
      缶を横に倒して、平べったいほうが良さそうな気もします。

  4. 名前:tara 投稿日:2017/10/27(金) 01:06:21 ID:960a148a0 返信

    自動じゃないですが
    洗剤のボトルを吸盤で
    壁などに反対に設置して

    トリガーを押すと
    ボトルが凹んで洗剤がでる
    という商品があります

    それに似てますね…

    • 名前:oink! 投稿日:2017/10/27(金) 07:42:49 ID:d7756efb6 返信

      今台所にある洗剤が上を押すポンプタイプなんですが、コレが使いにくいんですよね。こういうのがボタンを押せば出てくれば便利そうです。
      そういえば床屋のシェービングクリームが電動で出てくる機械でした。
      同じような仕組みなのかも?
      芳香剤以外にも色々適用できそうな気がしてきました。

  5. 名前:メカ大好き! 投稿日:2017/10/27(金) 05:22:48 ID:3fb73f2fa 返信

    こんばんは~

    なるほど、元から付いていたボトルは、いかにも容量が少なそうです。
    一回噴霧したら、数時間は噴霧させない…なんて機能はないでしょうから、
    場合によると、1時間の間に何回も…という展開になるでしょうから大変ですね。
    そういう事を考えると、市販のスプレーを使いたくなるのが人情だと思いますが、
    とにかくアイディアを実現化してしまう手法が優れていますね、流石です。

    スプレー缶は、ガッチリ固定化しておかないと、上手く噴射できないのでしょう。
    普段、自分の手で噴射していると、細かい制御なんて気にしていないと思いますが
    それを機械にやらせるとなると、大変だな…と思いました。しかし、良く正しい
    答えに辿り付けるな…と感心します。工作に対する嗅覚が鋭いですよ。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/10/27(金) 07:59:20 ID:d7756efb6 返信

      >一回噴霧したら、数時間は噴霧させない…なんて機能はないでしょうから、
      一応20分間は反応しないようになっています。(エステーの類似商品は1時間に設定できるようです。)それにしても1ヶ月も持たないです。
      工作は一から作ると大変ですが、ベースの機械が500円で手に入るのだから、コレを利用しない手は無いと思います。これも本体を安く売って、カートリッジで儲ける形なんですかね。
      製品のハウジングケースはPPで、接着性が悪いです。ケースも3Dプリンターで作り直せば、完璧です。気が向いたら次のバージョンを作ってみたいと思います。