洗面台の洗面ボウルが割れました。

同型の洗面ボウルに交換するのが一番いいかと思い、しばらくオクをチェックしていたんですが、これが出る可能性は低そうです。塗装だと耐久性は低いし、作り直しだと手間と時間が掛かる。同じような洗面台を買って、交換することにしました。

s-senmen001

木で作ったおしゃれなカウンターもいいんですが、三面鏡の機能も捨てがたい。

まぁ無いとは思いますが、買って取り付けてすぐまた割れちゃった、なんてことになったらたまらないので、樹脂製の洗面ボウルの製品を買うことにしました。

s-senmen014

TOTOの洗面台。三面鏡と洗面台合わせて65,000円ぐらいでした。

s-senmen003

まずは古い洗面台の取り外し。後から自分で貼った壁紙と床材が丸出し。

s-senmen004

排水パイプの位置が合わないので、延長します。

s-senmen005

パイプを切って接着剤で繋ぐだけなので簡単です。材料費は400円ぐらい。

ちょっと誤算だったのは、前の洗面台より鏡の高さが低く、壁紙の無い部分が露出してしまうこと。仕方がないので、似た色の壁紙で部屋の壁半分だけ貼り替えることにしました。

s-senmen007

壁紙貼り替えに3時間ぐらいかかりました。

s-senmen008

ついでに犬が引っ掻いてできた穴をパテで埋めて直します。

s-senmen009

剥がした古い壁紙を再利用。

s-senmen010

穴に手を入れて、三面鏡ネジ止め用の木っ端を左右2か所取り付けました。

s-senmen011

下側の加工、取り付けが完了。

s-senmen012

たくさん物が入ります。入れようと思えば引き出しの奥にも詰め込みできそう。

s-senmen013

新品はきれいでイイね。引き出しに洗剤等がたくさん入れられる点がお気に入り。でも、プラスティッキーというか、安っぽさは否めません。水の音が結構響くんですよね。

s-senmen002

ちなみに古い洗面台は細かく切って、分別処理しました。カウンターは人造大理石なんでハンコでも彫ってみようかな。

2016-04-25 /senmendai

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル