スピーカーを作る

小さいアンプが出来たので、今度は小さいスピーカーが欲しくなりました。3年前に買って手付かずだったスピーカーユニットキットと、それ専用のエンクロージャーを作りました。

s-8sp001

今年の8月号は2Wayの完成品だそうで・・・今更ですが8cmフルレンジです。

スピーカーキットを組み立てる手順は多くの人がブログ等で解説しているので省略します。今回はエンクロージャーを作るほうを書こうと思います。

s-8sp002

いつか作ろう、プレミアムが付いたら売るかも?と、しまってあったStereo2011年7月号。

エンクロージャーはバスレフ式で、2Lの容積で設計しました(外形100×200×133)。100均MDFに塩ビシートで仕上げようかと思います。

s-8sp003

ダイソーのt6・MDF。丸ノコで切って、穴はホールソーで。端面をヤスリで調整しました。

s-8sp004

スコヤで直角を見ながら、ハタガネで固定。入り隅に三角材を接着しました。

s-8sp005

だいたい箱が出来ました。ここでスピーカーを取り付けて重心の位置を探ります。

s-8sp006

重心下に壁掛け用ブラケットのネジ座(爪付きTナット・M6)を付けます。

s-8sp007

壁紙下地用のワイドパテ(+木工用ボンド)で段差を誤魔化すことにしました。

s-8sp008

表面仕上げはダイソーの木目調塩ビシートで。

s-8sp009

ミニコンポのスピーカーと同じぐらいの仕上がりです。100円には見えない品質。満足です。

s-8sp010

90Hzを狙ったダクト(内径25mm×77mm)を取り付け、フェルトを貼りました。

s-8sp011

セリアのポリエステルの綿[エコペット]。これをスピーカーの後ろへ詰めようと思います。

s-8sp012

前面には黒の塩ビシートを貼りました。

s-8sp014

組付け完了です。

肝心の音ですがこのサイズでは中々イイと思います。でも何か本来の音でないような・・・。時々変な音が・・・スピーカーユニットの組立失敗か?(詳細は次の記事で)

【材料】

  • Stereo 2011年7月号         2,999円
  • MDF 3枚           324円
  • 木目調塩ビシート         108円
  • 黒塩ビシート10cm             43円
  • Φ25水道管                  128円
  • 爪付きTナット         138円
  • スピーカーターミナル2コ      356円

(2014-07-25 p800sp)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル