ネオジム強力フックを作る

フェライト磁石を使ったフックは100円で色々売っていますが、ネオジム磁石のフックはあまり見かけません。今回は1kg程度ではびくともしない強力なマグネットフックを作ります。

s-neodym009

フラッシュライト程度の重さでは全く問題なしです。

材料はまず第一にネオジム磁石。それからフック本体。

s-neodym002

Φ13mmのネオジム磁石4個入り(@ダイソー)。

s-neodym001

フックはピンで刺すタイプですが、磁石が埋め込めそうなら何でもOKです。

s-neodym003

磁石が入るように削っても肉厚が確保できそうなこのフックを選びました。

s-neodym004

ピンをニッパーで切ってから、13ミリの円を書きます。

s-neodym005

ミニルーターで削り拡げました。

s-neodym006

ゴム系接着剤を塗ってから磁石を押し込みます。

最後に滑り止めとしてビニルテープを円く切って磁石の表面に貼り付けたら完成です。


続いては磁石を交換するだけのお手軽チューンUPです。手元にファライト磁石のフックがいくつかあったので、これをネオジムに交換してみました。

s-neodym010

Φ13mmネオジム2枚重ねに交換。かなり強力に引っ付くようになりました。

別のフックでは手持ちのΦ16mmのネオジム磁石をはめ込むことにしました。

s-neodym012

ぎりぎり入らなかったのでグラインダーで板金に切り込みを入れました。

s-neodym013

滑り止めのテープを貼ってから、本体にクッションテープで貼り付けて完成。

s-neodym011

これで3つのフックが強力ネオジム仕様となりました。

フェライトからネオジムへの交換は簡単な割に効果絶大です。これはおすすめ。

(2013-05-07 neodym)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル