THRUNITE MCC-4S充電器

THRUNITEの新しい充電器MCC-4Sです。ThruNite@Directさんからサンプルを送ってもらったので、レビューしたいと思います。

s-mcc4s001

外箱は何も印刷の無いただの箱。

製品概要

この充電器はバッテリー4本まとめて充電できます。同時に充電出来る電池の種類はバラバラでOKです。Li-ion、Ni-MH、Ni-CD、LiFepo4に対応しています。

s-mcc4s002

電源はコンセントからAC100Vの他にシガーソケットからDC12Vも使えます。

本体側面のコネクターにどちらかのコードを挿して使います。

s-mcc4s005

DCプラグは1.3×3.5(実測値)センタープラス、 ACは一般的なメガネプラグ。

ACも使える機器なんで裏のラベルを確認してみたら、ちゃんとPSEマークも入っていますね。

s-mcc4s006

このラベル、よく見ると印刷ではなく、金型をレーザーカットしているみたいです。このやり方は初めて見ました。細かい文字は潰れてますが、合理的でイイんじゃないでしょうか。

操作方法

mcc4s016b

基本的には電源コードを繋いで、各種電池を好きなスロットに嵌めるだけです。充電が終わったら電池マークが満たされ、電流値が000になるので分かります。

  • 充電電流の設定:赤いボタンを押すと500mA/1000mAに切り替わります。
  • LiFepo4の充電:赤いボタンを10秒長押しでLi-ion/LiFepo4に切り替わります。

充電してみました

ウチの場合、ソーラーパネルで充電している12Vバッテリーがあるので、DCが使えるのは好都合。シガープラグのコードを繋いて充電してみます。

s-mcc4s007

電源を繋ぐと液晶に電池のアイコンが表示されます。

ウチにある各種バッテリーをかき集めました。

s-mcc4s008

18650、18500、IMR18350、100均のニ水を同時に充電してみます。

液晶表示のパターン

3-4秒ごとに表示が電圧→電流→経過時間の順に切り替わります。

s-mcc4s010c

電圧を表示中。Dは二水なので1.38Vです。自動でNi-MHを認識します。

s-mcc4s013c

電流を表示中。Aは充電完了000。Bは146mAと小さくなっているので多分もうすぐ完了。

s-mcc4s011c

経過時間(分)が表示されています。充電が終わったら数字は止まります。

赤いボタンを押すと充電電流が切り替わります。

s-mcc4s014

Aは1000mA、Bは500mAに設定された状態を表しています。

私はカメラ用ストロボに二水を4本使っていますが、4本まとめて充電できるのは便利です。

s-mcc4s009

バッテリーのへたり具合に合わせて、それぞれの電流値が制御されている感じです。

単4も充電できます。電池アイコンと000の表示から4本共満充電なのが分かります。

s-mcc4s017

単4などの細い電池だと+の接点がズレやすいのがちょっと気になる点。もう少し改善の余地がありそうです。(そーっと嵌めれば大丈夫です。)

まとめ

サイズや電圧、容量の違う電池をはめるだけで個別に充電してくれるので楽ちんです。また、4本まとめて充電できるのもありがたいです。ウチの場合は12VDC電源があるので、そこからダイレクトに取れるのもイイですね。

充電器の性能としては各スロット個別に電圧等を監視し、充電電流を制御しているようで、よく出来ています。充電完了に近づくと電流は抑えられ、最後は電流0、自動でストップするので、放置しておいても安心です。自分で何かを設定するのは、2通りの電流値切替とLiFepo4を充電する時に切替するのみで、あとは全自動です。取説には各種保護機能の他に、リフレッシュ機能、フル充電機能、省電力モードという文言がありますが、これらも自動で、個別にON/OFFするものではありません。

充電器のサイズは大きめです。18650を4本セットできる大きさなんだと思います。詰めればもう少しコンパクトになりそうですが、これではデカすぎというほどではありません。AとDのスロットがボタンより外側にずれているのが気になるといえば気になりますが。バッテリーを挟む接点のバネの強さや動きは申し分ありません。赤いボタンのクリック感もイイ感じです。

今までは充電器を2-3個並べ、充電を止めるタイミングを考え、テスターで電圧をチェックしたりしていましたが、今後はコレ1台で全部済みます。

とにかく4本・全自動の賢い充電器です。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『THRUNITE MCC-4S充電器』へのコメント

  1. 名前:goma 投稿日:2016/10/11(火) at 23:10:44 ID:a58fc701b 返信

    種類別を同時に!?lifepo4も?これはいいなと思って価格を見るといいお値段ですね^^
    充電はなぜか楽しいです。

    • 名前:oink! 投稿日:2016/10/12(水) at 08:05:15 ID:e5be02983 返信

      gomaさんこんにちは。
      ウチでは今までLi-ionは1本タイプの充電器、Ni-MHは武田のを使ってました。
      液晶付きで4本充電できるのを知ってしまったらもう戻れないです。

  2. 名前:オジジ 投稿日:2016/10/12(水) at 18:52:22 ID:e422ae9f8 返信

    素晴らしい充電器ですね
    1本づつ別の種類の電池が充電できるなんて驚きです
    lifepo4対応も始めて見ました
    値段がもう少し安ければ欲しいですねぇ

    • 名前:oink! 投稿日:2016/10/12(水) at 21:57:58 ID:e5be02983 返信

      オジジさんこんばんは。
      lifepo4はウチには無いのでありがたみは無いのですが
      lifepo4対応の充電器は数少ないみたいですね。
      在庫切れで値段が出ていませんが、4000円ぐらいでしたっけ?
      すごく便利ですよ~