LUMINTOP SD4A

以前からこういうぶっといライトが気になっていたんですが、なぜこういう形なのか疑問を抱いていました。実際に使ってみたら、なるほどそういうことか。ってことでレビューします。

s-sd4a005

3冊の書類の他に、スペアOリングとストラップが付属します。

s-sd4a006

8か国語表示の保証規定。15日の初期不良交換と2年間の無料修理保証。

s-sd4a007

こちらはサンクスカード。いかにも中国製品的な変な日本語がちょっと惜しい。

s-sd4a008

外観の仕上がりはきれいです。放熱のためのスリットと滑り止めのローレットがイイ感じ。

このライトの特長と仕様ですが、箱の裏に書かれた内容を書き写してみます。

【特長】

  • CREE XM-L2(U2)またはXP-L HI
  • Max 1000lm(XM-L)、 到達距離は400m(XP-L)
  • リフレクターはスムーズなビーム重視(XM-L) と到達距離重視(XP-L)の2種類
  • 一体的な集積構造のため、最高の放熱を実現
  • 両面ARコートされた風防ガラス。光透過率99%
  • 先進的なインテリジェント温度調節システム
  • 横のスイッチは電圧低下インジケーター付きON/OFFボタンと、モード切替ボタン
  • ヘッドにはステンレスの回り止めリング

【仕様】

  • Low 37lm/51h ・Mid 350lm/4h ・High 560lm/2h ・Turbo 1000lm/1.9h
  • Moonlight 1.5lm/552h ・Aviation Signal, SOS, Strobe 1000lm
  • 光度:20300CD
  • モード:8モード
  • 動作電圧:0.9V-6.4V
  • 電池:単3×4または単1
  • 防水:IPX-8(2m)
  • 耐衝撃性:1.5m

s-sd4a011

LEDはCREE XM-L2 U2。リフレクターは鏡面に近いテクスチャーです。透明感あり。

s-sd4a011c

122mm Φ41mm 178g  ずしっと重いです。

s-sd4a013

筒の真ん中付近で分解できます。単三が4本入るの電池ホルダーが出現。

s-sd4a015b

電池は4本直列なのでニッケル水素で4.8V(乾電池で6V)。単一1.5Vも使えます。

s-sd4a016

電池ホルダはどっち方向に入れてもOK。単1は+を前に入れないと-が繋がりません。

電池ホルダーの+-を気にせず入れられるのはいいですが、どちらが+なのかケースに印があると親切かも。気になったのはネジ山が潰れている点。コレはいただけないです。

電源のON-OFFとモードの切替は横のスイッチで操作します。

s-sd4a017

2つのスイッチを使って操作します。(短押し、長押し、同時押し)

まずは普通に[電源]を入れて、[M]を押していくとLow→Mid→High→Turbo→Lowの順番で切り替わります。さらに長押しで別のモードに入ります。

  • 点灯状態で[M]を長押しすると Aviation Signal(2秒位の長いストロボ)
  • 点灯状態で[電源]を長押しすると SOS (・・・ --- ・・・)
  • 消灯状態で[M]を長押しすると Strobe(0.3秒位の短いストロボ)
  • 消灯状態で[電源]を長押しすると Moonlight(1.5lm/552h)
  • [M]と[電源]を同時に長押しするとボタンのロック、もう一度長押しで解除

横のスイッチでON/OFFからモード切替まで、軽いタッチで片手操作出来るのは使い易いです。バッグ等の中で意図せず電源が入るのを防ぐためのロック機能も親切です。

s-sd4a018

ストラップ取り付け穴は胴体の真ん中付近にあります。

s-sd4a020

ぶっとい胴体から1000lmの光! なかなか迫力があります。

s-sd4a024

このライトが太くて、テールが平らなのは「立てて使う」ためだと思います。

ライトを立てて天井を照らせば、ランタンのような使い方ができます。また空に向けてSOSを送り続けたりもできます。コレがこのライトがこの形である意味であり、価値であると思います。

s-sd4a010

ふと見たら、スイッチが光っていました。電圧が下がると点くようです。

s-sd4a021b

防水性はIPX-8(2m) 問題なし。

3メートル先の壁を照射してみました。(1/60, f8, iso1600)

s-sd4a022b

1000lmはかなりの明るさです。(4AA)

s-sd4a022c

D(単一)に入れ替えてみました。パワーは下がります。

7m先を照射してみました。(1/60, f8, iso1600)

s-sd4a023b

スポット的に照らされる感じです。

【総評】

この極太プロポーションは立てて使うことに意味がありそうです。天井に向けてランタンのように使えるのはなかなかの優れものです。どちらかというと、夜間に持ち歩いて使うというよりも、非常用として家に備えておいたり、山での使用が向いているように思いました。電源として単三4本の他に単一が使えるのも便利です。LEDの性能については、手元足元を照らすならLowで十分。Turboの1000lmは文句なしです。

加工仕上げは美しく大満足ですが、ネジがちょっと残念。電池ホルダーのネジ山が舐めているのは折角の高品質感が台無しです。また、サイドスイッチのプレートを6本のネジで固定している所ももう少し賢く作れなかったのか?って感じました。

満足度85点って所でしょうか。非常用に1本持っているといざという時に役立ちそうです。

ご参考:http://www.lumintop.com/sd4a.html

2016-04-29 /lumintop_sd4a

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル