プロフィール

自称・工作ist

初めまして。oink!と申します。子供の頃からモノを作ったり、直したりするのが好きで、「自分で出来ることは自分でやる」を基本に、その領域を広げてきました。まあ、とにかく鋸で切ったり、ネジを締めたりするのが楽しいんですよね。イメージ通りに出来た時は最高の気分です。多分この先もずっとDIYerとして生きていくんだと思います。

子供の頃

京都で生まれ、小学校に上がる前ぐらいに東京に引っ越してきました。拾ったスピーカーからコバルト磁石を外したり、爆竹をオロナミンCの瓶に入れて火を点けたり、そんな遊びをしていました。小学5年の時に埼玉に引っ越して、二宮先生の紙飛行機作ったり、スケボーやったり、バンドやったり、高校では野球部に入ってました。足は速かったです。

何でも自分で

社会人となったのはバブル最盛期。とあるメーカーに入社しました。その後、他のメーカーに移り、単身赴任を経験しました。リストラが流行っていた時代だったと思います。35歳で最後の転職をして東京に戻ったのですが、2年経った頃、雇われない生き方がしたいという気持ちが沸いてきて、その時からフリーランスとして生きています。

個人の時代

個人が情報を発信したり、モノを作って売ったり、出資者を集めたり。色々やり易い時代だと思います。(簡単じゃないけどね。)フリーランスだと自分の責任で何でもできるのがいいところ。仕事も自分で作ります。定年もありません。今のうちに豊かな老後生活が送れるように色々と準備を進めておこうと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする