キックボードのブレーキ修理

キックボードのフェンダーブレーキが金属疲労で切れて、外れてしまいました。

s-IMG_7724

フェンダーブレーキと本体をつなぐ金属板を付け直しました。

このブレーキパーツが入手できるのかどうか・・・。仮に在ったとしても、多分いい値段すると思います。簡単な構造なので、ちゃっちゃと作ることにしました。

s-IMG_7706

子供がD2でお年玉はたいて買ったキックボード。たしか3,980円。

s-IMG_7707

ブレーキは泥除けを踏みつけてタイヤの回転を止める単純なしくみです。s-IMG_7716

リベットの中心に穴を開けて、折れた金属板を取り外します。

この修理のキモはバネ性のある材料が入手できるかにあります。ホームセンターで流用できそうなモノが無いかと探してみたらこんなの見つけました。焼入リボン(346円)。

s-IMG_7717

t0.3を3枚ほど重ねてみて、バネの感じを調整することにしました。

加工はグラインダーで切断し、ボール盤で穴を開けました。これが予想以上に硬く、穴あけにかなり時間が掛かりました。折り曲げは1枚ずつ泥除けにネジ止めした後、コンクリート床に押え付けて加工しました。

s-IMG_7719

バネの感じは柔らかめですが、まあOK。4枚のほうが良いかもしれません。

(2010-09-01 /kickboard)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル