ベランダにトイレを作る

ワンコがベランダで小便をするためのトイレを作りました。プランターの草花に思いっきり引っ掛けてくれると良いのですが、遠慮気味に、やってくれます。

s-kawaya005

この段差がミソ。オシッコが奥の排水溝に向かって流れるように緩い坂になっています。

トイレはこのワンコ用です。一週間ほど前から縁あって、室内で飼い始めました。

s-kawaya001

部屋の中ではすっかりリラックスしています。 かわいい♪

おしっこは家の中ではやらず、庭でやるように躾られています。しかし毎回外に連れて行くのは大変だし、長時間我慢させるのもかわいそうです。できることならベランダの排水溝のそばで勝手にやってくれるとありがたい。でも、こちらの思惑通りには、やってくれません。ベランダも室内の一部という感覚なのか、やってはいけないと思っているようです。

そこで、まず始めに行なったのはベランダを庭の雰囲気に変えて、ここで安心しておしっこできる環境にすることです。

s-kawaya002

オシッコはしてくれたが、人工芝の水はけが悪く、臭い臭い。

奥の排水溝のそばでやるように躾けるというのは難しいので、排水溝に向かっておしっこが流れるように改良することにしました。パネルと材木で緩い坂を作ります。

s-kawaya003

材料はコートされたサブロク板と1X4の板材。

s-kawaya004

裏側を補強し、片側に下駄を履かせました。

完成したベランダの犬用トイレ

s-kawaya005

用を足した後に洗面器一杯の水を流せば匂いも気になりません。

ワンコは今のところ、おやつで釣らないとベランダに出てくれません。ベランダに出たらすぐにやってくれるようになりましたが、自発的にオシッコをしに行くようになるにはもう少し時間が掛かりそうです。

人工芝はやわらかいモノを購入しましたが、水はけがイマイチです。硬いタイプのほうが良かったのかもしれません。石も匂いが残るだけで、意味が無かったかも。

【材料】

  • 人工芝  2m    956円(@478円X2)
  • パネコートイエロー 1,180円
  • 1X4材        474円(@158円X3)
  • ビス         128円

(2010-07-15 kawaya)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル