風呂の鏡を化学研磨

風呂の鏡はこれ。はたして腕時計のガラスのようにピカピカになるか?

s-kagami001

汚れがよく見えませんが、(写真に撮るのが難しいのです。)

s-kagami002

全体的にこんな感じに汚れています。

s-migaki007

粉を等倍の水で薄めた、酸化セリウム溶液。

s-kagami008

ポリッシャーは車のワックス掛け用。

s-kagami003

半分だけ磨いて差を見てみようと思います。

s-kagami010

ブ~~ン。

s-kagami009

ワックス用スポンジや、ふき取り用タオルバフを付けて最高速で磨きました。

s-kagami007

おっ、きれい。

s-kagami004

この差!

s-kagami006

30分ぐらい掛けて全面を研磨しました。水垢がきれいに取れてピカピカです。

ただし、酸化セリウムが効いているという感じはしません。2-3日後には研磨前のように水滴が付く状態に戻ってしまいました。洗剤やコンパウンドで磨いても同じじゃないですかねぇ。
(ガラス研磨用のバフで、もっと時間を掛けて磨けば違うのかもしれません。)

(2014-01-14 /kagami)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル