いす座面の合皮張り替え

ダイニングチェアの座面がボロくなってきたので新しく張り替えました。

s-IMG_7418

左:経年劣化して、ひびが入った古いいす 右:新しく張り替えたいす

いすは5年ぐらい使っていますが、合皮が傷んでいます。色はベージュ系の地味な感じだったので、これをブルーグリーンのものに替えてイメージを一新しました。

s-IMG_7421

皹が入ってきました。

まずは分解

いす本体を裏返して4本のネジを外すと座面が取り外せます。

s-IMG_7402

次にタッカーの針を細いマイナスドライバーで一本づつ取り外します。

s-IMG_7412

白い布が外れた状態。

s-IMG_7413

幅5mmほどの細い針が120本近く刺さっていました。

張り直し

張り方は、まず買った生地を半分の幅にカットして、正方形の状態で張っていきます。辺の中心に1本ずつ4辺打ち、次に角を打って、しわが角に溜まらないように伸ばしながらやるとうまくできました。四角い合皮を打ち終えてから、余りをカッターナイフで切っていくと良いと思います。そして最後に白い布を打ち付ければ完成です。

s-IMG_7429

タッカーは以前にダイソーで買ったものを使いました。刺さりの浅い所は金槌で叩けばOK。

s-IMG_7416

角はなるべく皺ができないように。合皮は結構伸びます。

s-IMG_7414

張り替え完了。

【材料】

  • 合成皮革 幅1250X1.3m   950円/m
  • 白布               手持品
  • タッカー、針        100円(手持品)

(2010-08-02 /isu)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル