iMad-2.1スピーカー

iMacに付いていたハーマンカードンに代わるエレコムのスピーカーを取り付けます。

s-imad_sp001

何とか取り付けが完了。

apple純正スピーカーはエッジがボロボロなので、代わりにエレコムのスピーカー[MS-77WWH]を取り付けることにしました。

s-imad208

サイズはどちらも3cm。apple純正(右)のほうがマグネットが大きくて重いです。

s-imad_sp002

純正スピーカーの爪を実測して、フレームに固定するためのホルダーを作りました。

ところが、iMacの足を固定しているネジに当たっている・・・

s-imad_sp003

ネジに干渉しないようにエンクロージャーを大胆にカットしました。

s-imad_sp004

フタをしてスピーカーが完成。

s-imad_sp005

フレームの溝に爪を引掛けます。最終的にはホットメルトで固定しました。

s-imad_sp006

ボリュームのボタンは透明ABSのパイプ端面に透明板を貼り付けて作りました。

このエレコムのスピーカーは3cmのフロントスピーカーと6cmのサブウーハーで構成されています。サブウーハーを効かせると厚みが出て、結構いい音出ます。これは移植必須です!

s-imad_sp007

□9cmの立方体。このまま取り付けられれば楽ですが、いい場所がない。

s-imad_sp008

フレーム下のスペースに取り付けることを目指し、簡易モデルで検討しました。

s-imad_sp009

決定したエンクロージャー。ダイソーの2mmアクリル板で作りました。

s-imad_sp010

平たい形になりましたが、容積は元の立方体の1.2倍になりました。

s-imad_sp011

iMacのボトムカバーに開いている風窓から低音が聞こえて来ればしめたもの。

s-imad_sp012

このエレコムのスピーカーは青く光ります。

元のハーマンカードンの音は忘れましたが、この2.1chの音はそれ以上かもしれません。

【関連記事】

(2012-05-10 imad_sp)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル