HTBエナジーに変更した結果

電力会社をmyでんき(旧東燃ゼネラル石油)からHTBエナジーに契約変更したのは先月のこと。今月から電力供給が切り替わったので、早速マイページを覗いてみました。

結論を先に言うと、myでんきからHTBエナジーに変更して大正解でした!!!

電力会社を変更した理由

myでんき(旧東燃ゼネラル石油)の料金は満足なんですが、WEBサービス(見える化)が期待はずれでした。(前回の記事参照)

グラフの更新が1ヶ月ごとなので全く使えません。1ヶ月前の時間別グラフ見たって何の価値も無い。これが東燃ゼネラルが言うように東電パワーグリッドの問題であるなら諦めるしかないですが、別の電力会社ならリアルタイムに見られるかも?って考えました。

HTBエナジーとは

長崎のハウステンボス、H.I.S.系の電力会社です。電気料金はmyでんきと同等で、WEBサービスが充実しています。電力使用量が確認でき、手続きが全てWEBで完結するのもイイ。

先月WEBから申し込んだところ、翌日にはマイページが出来、2日後には契約完了。メールですぐに連絡が来るし、このレスポンスの良さだけで、切り替えて良かったって思います。

さてさて、電力使用量の表示は?

5月8日からHTBエナジーに切り替わったので、当日朝一番、電気使用量グラフが表示されるのかどうか確かめてみることにしました。

ブラウザでHTBエナジーのマイページにアクセスします。

[電力使用量・ご請求]→[電力使用量を見る]をクリック。

しっかりグラフが表示されています!ヾ(^Д^*)ノ

2017/0508に電力量が表示されています。1ヶ月表示を24時間表示に切り替えると・・・

予想通り2時間前までのデータが表示されています。ヾ(^Д^*)ノ (見たのは6:30頃)

翌日もう一度前日のグラフを見てみると・・・

データの欠損が3ヶ所あるものの、時間別のグラフがしっかり記録されていることが分かりました。コレを求めていたんですよ。ヾ(^Д^*)ノ

myでんきのグラフ更新が遅かった原因が東電パワーグリッドのシステムや、近所周辺のスマートメーターの設置状況でないことが、これではっきりしました。

日付をクリックするとカレンダーが表示されるので、簡単にその日のグラフが見られます。

契約切れのmyでんきはどうなったか

契約の切れたmyでんきにもログインできます。いつまでログインできるのかは不明です。

相変わらず1ヶ月前の締め日でグラフは止まったまま。多分もう少ししたら5月7日までグラフが埋まるのだと思います。

結局、HTBエナジーの方がイイの?

もっと早く切り替えれば良かったというのが今の感想です。まず契約の時点からして仕事が早い。期待通りの電力使用量グラフに加え、HTBエナジーのトップページでは「お知らせ」で毎月「燃料費調整単価」が公表されたり、新鮮な情報が得られます。myでんきと比べると、CSは雲泥の差を感じます。

myでんきから電気を買っていて、電力量表示やその他諸々の遅さに不満を感じている方は、HTBエナジーに変更することをオススメします。負けているのは企業規模ぐらいで、電気料金は同じなのにレスポンスは抜群だし、もうストレスを感じることはありません。

そんなにグラフが見たいか?って考える方もいると思いますが、これがタダで使えるなら利用しない手はないと思います。エアコンを点けたらどれぐらい消費電力が増えるか?とか、留守中は何ワット消費するか?とかが把握できるので、省エネ節電に役立ちます。

関連記事

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル

『HTBエナジーに変更した結果』へのコメント

  1. 名前:mytoshi 投稿日:2017/05/11(木) 13:45:45 ID:b20fa8199 返信

    HTBエナジーの結果を公開して下さりありがとうございます。データ処理が速くてとても良さそうです!

    我が家も今検討中なのですが一つ教えてください。
    「燃料費調整額」は東電(TEPCO)と同じように計算されるのでしょうか?

    というのは、先月スマートメーターに切り替わったので、前回の記事を見て各社の料金をWEB試算してみたのですが、実際の請求額と異なる計算結果だったため実請求額の内訳を確認すると「燃料費調整額」の分だけズレていました。

    各社同じ計算をするのであれば電力会社に拘りはないので、HTBエナジーへ切り替えると数百円/月安くなるうえに時間毎データ等まで得られ良いことづくめだと考えています。

    特に、夏場のエアコンは「小まめに入り切り」よりも「控えめ連続運転」の方が消費電力少なくなるという説の正誤を自宅の場合で確認出来ます。又、一度下げて扇風機併用の効果も確認できます。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/05/11(木) 17:43:32 ID:042c58be6 返信

      「燃料費調整額」はどこの電力会社にしても同じだと思います。
      前回の記事で書いた比較表は基本料と従量料金のみで、燃料費調整額と再生エネ賦課金は加えていません。燃料費調整額を4月で見ると、今年は-3.63円、昨年は-2.78円、一昨年は+2.62円です。電力会社を変えて去年よりも○○円も安くなった!って言っても、コレが混じっていたら比較にならないです。

      HTBエナジーのレスポンスの良さはきっと満足できると思います。ただ、料金が一番安いかどうかは、使う量によってはもっとお得な所があるかもしれません。

      >特に、夏場のエアコン
      そうですよね。クリックするだけで電力量が見えるのは楽ちんですね。私も色々試してみようと思っています。

      • 名前:mytoshi 投稿日:2017/05/11(木) 20:19:54 ID:b20fa8199 返信

        oink!さん、回答と提案をありがとうございます。
        前記事の試算表を再確認した結果、我が家には「エネオス」が適しているようです。もう少し確認してから切り替え申し込む予定です。
        理由:
        1. 暑がりで寒がりの家族がいるため冷暖房時の電力が多め
        2. Tポイントが付く

        デメリットは、0時から15時までのデータは15時過ぎないと見られないことですが、アバウトな私には半日遅れは問題無しです。

        又、エネオスカード作るとガソリンが値引きになるとしても、年会費がかかる上にTポイント付かなくなるのでメリット無しです。
        活動圏内にはエネオスよりも1~2円安くて且つnanacoポイントが付くGSがありそのほうがお得です。

        • 名前:oink! 投稿日:2017/05/11(木) 22:07:23 ID:042c58be6 返信

          エネオスはグラフ表示も早いみたいだし、イイんじゃないでしょうか。
          3段料金が安めなのが魅力ですね。
          2年縛りが嫌じゃないなら、さらに安くなりそうです。

  2. 名前:まっくんち 投稿日:2017/05/11(木) 19:27:03 ID:cf3791642 返信

    oink!さま
    データグラフ更新はやくてよかったですね。スマメ設置環境は、無問題ということだな。

    mytoshiさま
    燃料費調整額は、そのエリア毎の従来電力会社の調整額となり、賦課金は、年度ごとに決定され全国同じです。
    したがって、新電力へ移行しても調整額等は各供給エリア電力会社(mytoshiさんであれば東電)と同じということになります。

    • 名前:mytoshi 投稿日:2017/05/11(木) 20:06:38 ID:b20fa8199 返信

      まっくんちさん、燃料費調整額についての詳細説明有難うございます。
      納得です。

    • 名前:oink! 投稿日:2017/05/11(木) 21:45:02 ID:042c58be6 返信

      はい、HTBに変えて良かったです。
      グラフが所々欠けているのは近所のスマメ普及度合いの低さから来るものなんですかね。でもまあ大した問題ではないし、不満はありません。
      スマメの電波は何mぐらい飛ぶんでしたっけ?