カブ・ハイマウントストップランプ

まずは配線。電源はどこから取ればいいのかと先人の知恵を借りると、バッテリーの上の辺りにあるコネクターが使えるようです。そこを狙って線を通します。

s-hms004

バッテリーとバッテリーケースを外し、針金を使ってコードを通します。

s-hms005

コネクタの束を引き出したら、ブレーキランプの+線(緑/黄)に作った2又コードを繋ぎます。

s-hms006

接続完了。

s-hms007

12Vの自作ランプをハイマウントストップランプに見立てて、テストOKです。

s-hms008

アースはすぐそばのタンクを留めているボルトから取ることにしました。

s-hms010

BOXの底とコンパネに穴をあけ、線を通します。グロメットを使えば防水も完璧です。

ランプはよく見かける車用の安いヤツです。Aliで買いました。14LEDから80LEDまで8種類ラインナップされているみたいですが、これぐらいの長さだと$4~$5程度です。

s-hms011

安いんで24LEDと32LED2つ買っちゃいました。32LEDの方を使うことにします。

s-hms015

12Vバッテリーで動作確認。OKです。一部が接着されていますが、防水では無さそう。

s-hms016

セメダインスーパーXで合わせ面を防水処理しました。それとボルト固定の穴あけ。

s-hms017

ボックスのフタにも穴あけ。M6のボルトで固定することにしました。

s-hms018

ズレまくって貼ってあったクッションテープを貼り直します。

s-hms022

開けた孔にコードを通し、布テープで留めました。そして底から通した線にギボシで接続。

s-hms021

完成! ちなみにこの写真の撮影はタコ糸でブレーキレバーを引っ張ってます。

s-hms023

32LEDタイプは、リアボックスの凹んだ所にピッタリはまります。

フタの方にランプを付けるとフタが開けにくいかなあと思ったのですが、むしろその方がそこを持って開けられるし、上の方がハイマウントストップランプって感じでイイと思います。

(2015-07-20 /highmount)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル