太陽電池でポーチ灯を光らせる

E17のDC12V版LED電球ができたので、いよいよポーチライトにつながる配線を100V電灯線から12Vソーラー・バッテリー線に切り替えます。

s-porch12%ef%bd%9608

バッテリー電源で光るポーチライト。抵抗を加え、抑え気味に点灯しています。

ソーラーパネルからバッテリーまでは配線済みです。これを分岐させて玄関まで伸ばします。

s-porch12%ef%bd%9607

3Fベランダに設置済みの20W太陽電池。結構手すりが影になってますね。

12led01

使う予定のLED(G4/1.2W)。バッテリーフル充電≒14Vだと120mAほど流れます。

s-12led13

E17の口金に改造したLED。結構熱くなるので、耐久性が気になります。

s-porch12%ef%bd%9601

電流を80mA程度に抑えるために3W18Ωの抵抗を、念のためにヒューズを付けました。

s-porch12%ef%bd%9602

タイムスイッチの先に抵抗&ヒューズBOXを接続し、通電テスト中。OKです。

s-porch12%ef%bd%9603

ポーチ灯への電源を100V線から12V線に切替ます。(要電気工事士免状)

s-porch12%ef%bd%9606

100V用のスイッチを経由します。タイムスイッチで入切するので基本的に点けっ放しです。

s-porch12%ef%bd%9605

お~点いた!

s-porch12%ef%bd%9604

天井点検口の裏にタイムスイッチを固定して、ON/OFF時間を設定すれば完了。

しばらく使ってみて、バッテリーの消耗具合やLEDの明るさを確認してみようと思います。

【関連記事】

  • ポーチライトのソケット改造については>>こちら
  • このあと取り付けた改造型市販LED電球>>こちら

(2011-05-31 genkan12v)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル