ガレージ照明の配線変更

ガレージの天井には蛍光灯が3個付いています。これにスイッチを追加して3つそれぞれを個別にON/OFFできるようにしました。

s-garagesw011

奥と真ん中は壁スイッチで、手前は赤外線リモコンで操作できるようになりました。

奥(右)の蛍光灯は既に壁スイッチを取り付けてON/OFFできるように配線済みです。手前(左)の蛍光灯はグローランプを外して点かない状態。真ん中の蛍光灯には自作した赤外線リモコンスイッチが付いています。

garagesw210

今までの回路。元々は4つの蛍光灯をまとめて3路スイッチでON/OFFする回路でした。

今回の改造で真ん中を壁スイッチに変更し、付いていたリモコンスイッチを隣に移設します。

garagesw211

改造後の回路。

施工

ケーブルを通すには初めに紐を通します。照明器具のそばに開けた穴に下から紐(水糸)を入れ、隣部屋の天井点検口から竿を伸ばして引っ張り出します。

s-garagesw001

水糸の先端にバネ線で作ったワッカを取り付け、これが天井裏で拡がる仕掛け。

s-garagesw002

穂先にはヒートンと抜け留め。これでワッカを捕らえれば途中で外れる事はありません。

s-garagesw005

水糸をケーブルに固定し、引っ張ればこの通り。

s-garagesw003

真ん中の蛍光灯から隣部屋の天井点検口までケーブルが通ったところ。

s-garagesw006

さらに天井と壁を通し、スイッチに接続完了。右2つでガレージの蛍光灯を操作します。

s-garagesw007

蛍光灯と電源線、壁スイッチが接続完了。

これで3つの蛍光灯を個別に操作できるようになりました。これを機に蛍光灯をLEDに交換することにしました。

s-garagesw010

キッチンに取り付けたのと同じ4000K・Ra85のLED蛍光灯。@1,880円×3

s-garagesw009

LEDを取り付けるため、安定器をバイパスし、直結に変更しました。

3つの蛍光灯が個別にON/OFFできるようになりましたが、隣部屋の(先端の)蛍光灯が消灯時には点灯できない変な回路です。これの手直しについてはまたあらためて紹介します。

(2012-12-06 garage_sw)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル