黄金カイロポーチ色々

ナショナル・黄金カイロ、コールマン・ポータブルイージーウォーマー用の袋を作りました。袋の材質によって表面温度が変わるので、たくさんあれば使い分けできます。

s-bag00

上2つが純正の袋。残りが一から作ったもの、改造したもの、買ったもの。

円形のカイロ袋が欲しくて、あちこちの100円ショップで探しましたが、タヌキのプリティな袋しか見つかりませんでした。ならば作ってみるか。

ということで、1コ目。

s-bag1

犬のハウスに使ったハギレをミシンで縫い合わせました。ファスナーはセリアで調達。

s-bag2

コールマンをお手本に。少し大きめです。金属製のチャックが熱くなるのが難点。

2つ目はセリアで見つけたペットボトル用のカバーの改造。

s-bag8

幅がピッタリなので、底だけ円い形に直します。

s-bag4

裏返して下書き。そしてミシン掛け。試しにカイロを入れてみるとブカブカでした。

s-bag6

さらに短く詰めて縫い直しました。そして周りをカット。

s-bag7

カイロを入れた状態。ピッタリフィット!

3つ目は買っただけ。

ちょっと遠くのダイソーに行って見ると

s-bag3

イメージ通りのケースを発見!残り1コだったので即買いです。ジャストフィット!

ベルトが通せて、アルミのカラビナも付属しています。黄金カイラーにお勧めです。

(2010-11-30 /fukuro)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル