009ZとFREETEL

1年半前に初めて買ったスマホはWiFiに繋いで使っていましたが、最近は電源を入れることも無くなりました。でも折角のSIMフリースマホなんで格安SIMを試してみたくなりました。

試すMVNOはFREETELです。データ通信専用のSIMを契約しました。

最近出たこのFREETELのSIMは毎月必要な支払いが299円~で、1G使っても499円と格安です。この最低料金の設定は私のようなライトユーザーにとっては魅力です。

いつでも違約金無しで解約できるので気が楽です。(説明ページ

回線が遅いって話もあったようですが、この7月から設備が変わったみたいです。(出典

初めて使うdocomoのSIM。データ専用でも電話番号が付いているんですね。

スマホはシムフリーの009Z。3G用でAndroid2.3というロースペックですが、使えればOKです。何か不満が出てきたら、最新の速いスマホを買えばいいかと思ってます。

基本性能は最近一万円以下で売ってるスマホと大差無いんじゃないですかね。

softbankのSIMを抜いて、docomoのSIM挿したところ。

やった~!ドコモのネットワークを認識しています。

↑↓H(HSPA=3.5G)のマークが出ています。

WEBも表示されました!

設定は指定されたAPNを入力するだけなんですが、ちょっとミスを犯しました。

ミスはSOFTBANKのSIMを入れた状態でFREETELのAPNを設定してしまったことです。SIMを入れ替えて、同じ設定画面を出すと真っ黒で何も表示されず、焦りました。 (´д`ιι)

メニューキー→「新しいAPN」で再度設定。設定内容はSIMに紐付けされているんですね。

BNRスピードテストでは1Mbpsに少し届かないぐらいでした。

テザリングも試してみると、こちらも問題なく使えました。009Zは標準ではテザリングの設定画面がありませんが、アプリをインストールすると使えるようになりました。

繋いだのはwin7のネットブックですが、PC側は何を弄ることもなく使えました。

キビキビとは動きませんが、一応使えるレベルです。さすがに動画は厳しいですね~。

009Z+FREETELは一応問題なく使えました。あとは3Gのスピードが遅いのかどうかですが、私が今後一番使いそうなGoogleマップ・ナビは全く問題なく動きました。

(2015-07-31 freetel009z)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル