FL4蛍光灯形LEDを作る

12V化した2ウェイライトで使うための蛍光灯形LEDを作りました。

s-fl4led015

完成した12LED蛍光灯と4LED電球

4W形蛍光灯と同じΦ15mmのパイプで、できれば乳白色の物が無いかと探していたところ、コレを見つけました。

s-fl4led001

100均ライトスティック(ケミカルライト・サイリウム)

s-fl4led002

筒をカッターで切って中のアンプルを摘出。

s-fl4led003

アンプルの外側に入っていた液体。そのうちアンプルの液と混ぜて遊びます。

s-fl4led004

蛍光灯から両端の金具を外して、樹脂パイプに付け替えます。

筒の中に入れるのはLEDテープ。これを切って使います。

s-fl4led005

12Vで点灯する仕様です。

s-fl4led006

2WAYライト本体は12V化改造済。点灯確認OKです。

s-fl4led007

蛍光灯から取り外した金具。内側に付いた接着剤をミニルーターで削り取りました。

s-fl4led008

LEDテープは樹脂板に貼り付け。(最終的にLEDは3個減らして12個にしました。)

s-fl4led009

点灯OKです。LEDの粒々が目立たないように筒の中に合わせトレペを1枚入れてます。

クリプトン球の代わりとなるLEDランプも作ります。

s-fl4led010

以前DXで買ったT10バルブの残骸とクリプトン球の口金を合体します。

s-fl4led011

透明パイプを切って作った5mmのスペーサーを噛ませてます。

s-fl4led012

装着するとこんな感じ。

s-fl4led013

明るさは大したことないです。(0.25W/16lm)

s-fl4led014

蛍光灯は元のFL4Wより明るいです。しかも省エネ。消費電力は0.9W程度。

【関連記事】

(2014-12-19 fl4wled)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル