E17LED電球(DC12V)を3種類作る

DC12V用のLED電球は既に市販されていますが、種類が少なく、欲しいと思うモノがありません。ポーチライト用には明るさよりも消費電力の低さを重視して、DXで買ったLEDをE17の口金に改造して使おうと思います。

DXで買ったのは3種類。MR16という口金の付いた2.5Wのバルブと、G4という口金の付いた1.2Wのバルブ2種類です。

全方向型LED電球

固まるシリコンで固定し、これを口金にハンダします。

エポキシ系接着剤で固めて完成。ポーチライト用DC12VLED電球です。

続いて、MR16→E17アダプターを作ります。

このソケットはPOM製(?)で接着できません。がっちりと基板をビス止めしました。

コードを口金にハンダ付けした後、シリコンをたっぷり詰めて固めました。

こんな風に使いますが、口金直付けでも良かったかも。MR16は極性がありません。

次は電球形LED

結構熱を持つので、オーディオの基板から取り外したヒートシンクを取付けました。

これを電球ハウジングにエポキシ系接着剤で固定します。

使わないE17電球形蛍光灯を割って外側を利用します。

中味を取り除いたもの。ヒューズが付いていたので、そのまま付けときました。

横に放熱の穴を開けました。あとは半透明のレンズを付ければ完成だが・・・・・

透け具合の丁度良い素材が中々見つかりません。エッグライトの透過具合が良さそうなんですが、100円ショップではもう扱ってないみたい。(ダイソーのは白すぎ)

透け具合が丁度良いので一応買ってみたロート。左はドウシシャ・ルミナスのレンズ。

東芝LDA3L-E17のレンズをはめてみるとピッタリ!でもコレに使うのはもったいない。

もしや、このLED電球をDC12V化できるか?コンセントに挿して電圧を測ってみました。

134.8V! 黄色い所を良く見ると細かいチップが45個ぐらいポツポツと付いています。直列に繋がれているとするとつじつまが合う。・・・これをいじるのはちょっと怖いのでやめときます。(未完成)

【関連記事】

(2011-05-24 e17dc12v)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル