DCタコ足を作る

バッテリーで動かす機器が増えてくると3連のシガーソケットも足りなくなってきました。ごついシガーソケットはこれ以上増やしたくないので、それに代わるハブを作ることにしました。

s-taco001

2.1×5.5DCジャックが3個とUSB。

丁度良いサイズのタカチのケースが手元にあったので、これにコネクタを取り付けたいと思います。まずは図面でレイアウトを検討しました。

s-tacozu

12V3連の他にUSB5Vが使えるのがポイント。

s-taco002

USBは100均の充電器を移植します。

s-taco003

DCジャックは台湾製の2Aまで流せるモノ。

s-taco004

生基板をPカッターで削る方法で作りました。

s-taco005

ケースを削って、リブ・ボスを追加します。

s-taco006

基板をはめ込みます。

s-taco007

シガープラグを挿すとLEDが青く光ります。

【材料】

  • タカチTW4-2-8       148円
  • 2.1×5.5DCジャック     52円×3
  • USBポート付きDC充電器   105円
  • シガープラグ          120円
  • 片面銅張積層板(FR-1)             189円
  • 2芯ケーブル     (ジャンクACアダプターから取り外し)

(2012-06-01 dc_hub)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル