乾電池式コンパクトポンプ

単三電池で動くコンパクトな水中ポンプです。材料は使い古しの灯油ポンプと100均デコレーションライトの電池ケースのみ。s-pump07

稼動テスト中。問題なしです。

なぜこんなモノを作ったかというと、先日の台風15号で雨漏りした時、天井裏に溜まった雨水を抜くのに苦労したからです。灯油ポンプは全長があるので垂直にして使えません。

s-ame01_t15

短いと、こういう狭い場所で使うのに都合がいい。

工作自体は簡単です。灯油ポンプの電池部分を取り外し、ポンプ(モーター)の少し上で切った後、本体横から出ている蛇腹のホースを付け替えるだけ。

s-pump01

ポンプ(モーター)に繋がっているコードを切断して下の部分を取り出します。

管の中を水と一緒にコードが通っています。

s-pump02

この穴から横のホースに吐出する構造です。

もう何年使ったのか。灯油で茶色く変色しています。

s-pump03

直径はどこを計っても20mmでした。横のホース付け根も20mm。これは好都合!

コードを傷つけないように注意して管をカットし、その下に穴を開けます。

s-pump04

コードを引き出したら接着剤を塗ります。

ホースが嵌るところにゴム系接着剤、

s-pump05

コードの出口にはエポキシ系接着剤で固めました。

ホース側にもゴム系接着剤を塗りますが、その前にPPプライマーを塗っています。

s-pump06

ホースをはめ込んで、リングを被せればガッチリと固定されます。

s-pump08

電池ケースをハンダ付けして、床まで届く長さのチューブを繋げば完成!

屋根を修理したので雨漏りは止まったみたいですが、一応準備だけは万端です。

(2011-10-26 /compump)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル