金平灯

クラフトロボで切り出したペーパークラフトの一種です。菱形のユニットを組み合わすと金平糖のような形のイルミネーションが出来上がります。

s-kom003

乳白色の素材がきれいに光ります。

乳白色で、ある程度厚みがあり、クラフトロボで切れる素材=>合わせトレペを使いました。ドラフターで図面を引いていた頃は良く使っていましたが、最近はあまり見ないですね。トチマンのサーパスというのを使いました。

hishi1

こんなユニットを組み立てます。

s-kom004

ユニットは切り込みに挿し込むようにして組みます。

s-kom005

ランプに被せるため、底には円穴用ユニットを付けます。

イルミネーション本体は100均のLEDです。

s-kom008

ダイソー、セリア、ミーツ・シルクなど多くの店で扱っています。

kom02

7色に変化。(実際はもう少しゆっくり滑らかです。)

s-kom006

キットを作って、MTM07で置いてみました。

s-kom007

切り離して組みます。

s-kom010

ボタン電池はすぐに消耗してしまうので、USB電源バージョンも作ってみました。

s-kom011

これなら電池交換の必要もなし。

s-kom001

食卓に置くとなかなかイイですよ。

(2011-12-22 compeito)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル