折りたたみ充電スタンド

スマホ(SoftBank 009Z)を横向きに乗せれば充電できるスタンドを作ります。

s-smasta201

折りたたんでコンパクトになるスタンド。セリアで買いました。

s-smasta202

差し込む溝を変えることで角度が調節できるようになっています。

s-smasta203

でも横置きにすると後ろの壁が飛び出してダサい。

s-smasta204

切ってしまおうと思います。

s-smasta205

スッキリ。

s-smasta206

3.8インチモニターとして自然な形。この台に接点を追加すれば充電台です。

s-sma_chrg003

009Z専用卓上ホルダー(オプション)用の端子は横の中心から少し上にあります。

接点部分を作ります。

s-chrsta001

みまもりケータイの卓上スタンドが余っているので、このパーツを流用します。

s-chrsta002

バネで引っ込む接点と、マイクロUSB(メス)の基板。

s-chrsta003

押さえつけると充電されるのを確認。

s-chrsta004

スタンドの一部を加工します。

s-chrsta005

左がプラスになるようにコードを逆に付け替えた後、スタンドに接着。

s-chrsta006

基板を両面テープで貼り付け、樹脂板をスタンドに接着。

s-chrsta007

折りたたんだ状態。滑り止めにフェルトを切って貼り付けました。

s-chrsta008

置くだけなので普段の置き場所として手軽に使えそう。

s-chrsta011

マイクロUSBケーブルを挿してスマホを乗せれば充電が始まります。

s-chrsta012

稲妻マークが出て、ボタンが赤く光っています。

それにしてもバッテリーの消耗が早いです。スタンドを作って正解。いちいち防水キャップを外して、ケーブルを挿すという面倒から解放されて楽ちんです。

【関連記事】

(2014-01-31 charsta)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル