ベッドの改造

子供が毎日使っているベッドです。これを改造しようと思います。どう改造するかは大体想像がつくと思いますが・・・

s-bed001

改造前のベッド。二段ベッドのような形で、下に棚と整理箪笥が収まっています。

かねてから「普通のベッド」が欲しいと子供が要望しています。新しく買ってやってもいいんですが、このベッドをゴミとして出すのが気が引けるんですよねぇ。

s-bed002

枕元・足元の板を2枚の長板で連結して、2枚のスノコを乗せたような構造。

やることは簡単です。丸ノコでまっすぐ切って、補強するだけです。

s-bed003

線を引いたら、バッサリ切断。

s-bed004

安もんの家具によくある中空構造です。

s-bed005

捨てるために解体しているのではありません。

s-bed006

もう一度使うパーツを取り外しているのです。

s-bed007

床に当たる部分に角材をはめ込んで強化します。

s-bed008

木工用ボンドがしっかり付くように押さえつけます。

s-bed009

底に貼ってあった板に接着剤をたっぷり塗って、養生テープで押さえます。

s-bed010

錘を乗せて圧着。

s-bed011

養生テープを外しても動かない程度にくっついたので、組み立ててしまいます。

s-bed012

完成!子供も大喜び。部屋が広くなったように感じますね。

こういうのはリユース・リメイクのお手本になると思います(自画自賛)。でも製品としてネジを外せば低いベッドに変形できるようになっていればベストだと思いますけど。

(2014-03-03 bed01)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル