TZR250R シートカウル作り5 塗装~仕上げ

シートカウルの下地(サフェーサー)塗装まで出来たところでデカールの準備をしました。

s-3xv_seat500

色紙を切って形を確認しているところ。

s-3xv_seat509

トレーシングペーパーに元の純正デカールを写し、新シートカウルに合わせて修正します。

カッティングフィルムはトーヨーケムの「ダイナカル」にしました。色見本を入手して現物に当ててみたところ、 ヤマハ名「ビビッドレッドカクテル1」は「ペッパーレッド」、同「グリーン??」は「リーフグリーン」が一番近いようです。

s-3xv_seat510

トレペの線をスキャナーで取り込み、イラレでラインデータ化して、クラフトロボでカット。

s-3xv_seat501

二輪各メーカーの純正色に対応したスプレー「MC Painter」が届きました。

s-3xv_seat502

「シルキーホワイト」の上に「パールコート」を塗装。この後、一週間以上乾かします。

s-3xv_seat503

MC Painterが完全に乾いたら、イサムの2液性ウレタンクリアで仕上げます。

s-3xv_seat504

う~ん真珠の輝き! 満足!!

【その他の細工】

s-3xv_seat505

市販のアングル用金具を切って、カウル固定用に改造。

s-3xv_seat507

ナンバー取り付けはアルミのアングルをハンマーで叩いて作った金具を追加。

s-3xv_seat506

CDIを固定する時、スパナが入れにくいので、鬼ナットをFRPで固めました。

s-3xv_seat508

ウレタンクリアが完全硬化したら、テープLEDを貼り付けます。

s-3xv_seat514

透明なレンズには透明な樹脂ネジで固定。ナンバー灯も貼り付けました。

s-3xv_seat512

デカール貼付け、ナンバープレートのブラケット、CDI、前側のゴムマットの固定も完了。

手間暇掛けて完成したシートカウル。感無量です。次回、ウインカー動作等をまとめ動画でお見せします。

【関連記事】

(2014-10-31 /3xv_seat05)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル