TZR250R シートカウル作り4 積層~下地

雌型まで出来たので、いよいよバイクに取り付ける本チャンのシートカウルを作ります。

s-3xv_seat314

雌型にワックスを摺りこんだ後、PVA系離型剤を塗ります。

s-3xv_seat402

ゲルコートを塗って半硬化した頃にマットを置いていきます。

s-3xv_seat403

不飽和ポリエステルを刷毛で叩くように塗って行きます。

s-3xv_seat404

脱型。空気を抜くのが下手糞です。でもポリパテで何とかします。マットは2層しました。

s-3xv_seat405

欠けた部分に追加でマットを貼りました。

s-3xv_seat406

周りをグラインダーで切ったらカウルらしくなってきました。

s-3xv_seat407

ここからは鬼のパテ盛りが続きます。

s-3xv_seat408

ダイソーのPPの板にゲル、マットを置いてカウルの底の部分を作ります。

s-3xv_seat409

半乾きになったらカウルの裏側に貼り付け、おもりで押さえつけます。

s-3xv_seat410

接合部は内側からも細かく切ったガラス(チョップ)と樹脂で接着します。

s-3xv_seat411

底の角部分をヤスリで仕上げます。

s-3xv_seat413

ネジや配線が通る穴を開けます。

s-3xv_seat414

パテで細かい修正を繰り返し、やっと形になってきました。

このあとはLEDのウインカー/テール・ストップランプとレンズを作っていきます。

【関連記事】

(2014-10-20 /3xv_seat04)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル