3Dプリンターどれを買おうかな?

3Dプリンターが家にあればいいな~と思い始めたのは3年ぐらい前ですが、値段と性能を考えると購入には踏み切れませんでした。最近は良さそうな製品が増えてきたし、そろそろ・・。

s-3dprtr001

「3dプリンター」でgoogle画像検索。製品が増え過ぎて、どれを買おうか迷います。

私が欲しい3Dプリンターは

  • FDMでABSが使えて、欲を言えばナイロン等も使える
  • 造形品質がいい
  • 汎用性がある、実験的な使い方ができる
  • 価格は安いほうがいいが、納得できれば30万円位までOK

そんな感じで気になる製品をピックアップしてみました。

↓まず目に止まったのは[MAESTRO] 。家庭用でここまで細かい造形は凄いと思います。

detail_552_fig1

https://www.makuake.com/project/3dprinter-maestro/

↓クラウドファンディングで資金を集めたという[MAESTRO]はキットで285,000円。

detail_552_1421421023

http://www.maestro-3dp.com/

↓[ultimaker-2]も品質が良さそうな感じ。でも30万円以上となると慎重になります。

ultimaker_2-2

http://www.brule.co.jp/3d-printers/ultimaker-2.shtml

↓Kickstarter発の[robox]も造形品質が良いみたい。価格は185,000円(税別)

robox-1

http://www.brule.co.jp/3d-printers/robox.shtml

↓[UP!Plus2]も評価はいいみたい。でもこの板金ボディが162,000円(税別)は高い気が。

features04

http://www.pp3dp.jp/product

↓[ダヴィンチ2.0]はオクで5万円位で売ってます。お手軽価格ですけど、どうなんですかね。

da-vinci-2-0a

https://jp.xyzprinting.com/product/da-Vinci-2.0A

ホント悩みます。価格を勘案したら[robox]あたりが一番いいかと思ったんですが、自動化が進んだことで、逆に汎用性が無くなったような気がします。

3Dプリンタのことは何も分かって無いのに、いきなり高い機械買ったら後悔しそう。安いのを買って、実験的な使い方をしながらコツを掴んでいくのが良いかも。

じゃあ何を買うか・・Reprapのデルタ型。[中華kossel]というのが俺の進むべき道。・・という結論に至りました。先駆者達のブログを教科書に、後を追って行こうと思います。

☆ ☆ ☆

Aliのwishlist。似たような商品が一杯有って、じっくり見ないと違いがよく分からないです。

ali_wish1

キットに含まれる樹脂パーツは成形のタイプと3Dプリントのタイプがあるらしい。

htb1uaqnfvxxxxxqaxxxq6xxfxxxv

樹脂パーツは全部成形品のがイイな。フレームが黒いのが新しい製品みたい。

htb1xhthgpxxxxcraxxxq6xxfxxxt

MICROMAKEというメーカーが良さそうに思いました。

micromake01

http://micromake.cn/ ここでデータや動画マニュアルが手に入るので安心です。

img_20150529_172434

プリント品質もなかなか良さそうです。 http://micromake.cn/index.php/portfolio

いろいろ調べていたら、タオバオにmicromakeの直営店を発見。

taobao01

1399元=約28,000円。Aliで見つけた店より15,000円ぐらい安いよ(*゚Д゚*)

リニアガイドが付いた新製品。今までのローラーのタイプより精度が高そうです。

micromake_linear

樹脂パーツは全部成形品で、ノズルの所も新しくなってる。よし決めた!

ということで、コレを買うことにしました。初のタオバオ・ショッピングなので、代行業者を通して注文しました。どうか良品が来ますように(祈)。ハードの組み立ては何とかなりそうですが、arduinoの設定とか、温度の調整とか出来るのかなぁ。かなり不安です。

(2015-09-28 3dprinter01)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル