3Dペン買いました

3Dで絵を描くための道具です。まず底の部分を描いたら、今度は上の方に伸ばしていきます。空中に立体を作っていく感じです。溶けた樹脂はすぐに冷えて固まります。

s-3dpen001

Aliで買いました。7,000円前後の品です。

s-3dpen002

パッケージ写真の観覧車のような立体が作れます。(上手くなれば。)

s-3dpen005

この製品は液晶に情報が出るのが特長です。A65ではなくABS。他にPLAも選べます。

s-3dpen007

ABSは高めの温度=230℃。

s-3dpen003

先端部にヒーターが付いています。ノズルに触れると熱いです。

s-3dpen008

後の穴からフィラメントを差し込み、内蔵のモーターで前に引っ張る仕組みです。

s-3dpen006

前のボタンを押すとモーターがウィ~と鳴って、溶けた樹脂が先端から出て来ます。

s-3dpen009

3Dpenは思ったよりコンパクトで持ちやすいです。

s-3dpen010

でも・・・これで絵を描くというのは結構難しいです。

実はコレを買った目的はABSのグルーガンとして使いたいからなんですよ。

s-3dpen011

ABSの板をアセトンで溶かして接着し

s-3dpen012

溶接の要領でABSのビードを置いていきます。ガッチリ付きます。目論見通り使えます!

こういう溶かしたリベットの付け直しにも使えそうです。(写真はキーボードの中味)

s-3dpen013

実際にキーボードの修理に使った例はこちらです。

ABSグルーガンとしての3Dペンですが、工作・補修用に使えます。3Dペンと来れば次は3Dプリンターですが、こちらもいよいよ購入することにしました。ヾ(^Д^*)ノ
コレについてはまたあらためて。

(2015-09-25 3dpen01)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル