2WAYライトにスイッチ追加

ある日2WAYライト(12V改)を使おうとしたら、全く点かない状態に電池が消耗していました。どうやらLEDを点けなくても、常に昇圧回路で電力を消費するみたいです。

s-2way12v207

ON/OFFスイッチを追加しました。モード切り替えは裏のスライドスイッチで行います。

スイッチを追加するのは以前作った12V仕様の2WAYライトです。元々は蛍光灯とクリプトン球の2WAYライトですが、12V用のLEDが使えるように改造してあります。

s-fl4led006

電池4本を12Vに昇圧する回路を組み込んでいます。

2way12v007b

この時作った昇圧基板です。

s-2way12v201

ペン書きした辺りを切り欠いて、コンデンサを右にずらせばスイッチが収まりそうです。

s-2way12v202

+の入力部のパターンを切ってコードを接続。コンデンサは3ミリほど移動しました。

s-2way12v203

本体ハウジングに穴を開けて、ロッカースイッチを取り付け。

s-2way12v204

+入力部から伸びたコードをハンダ付け。

s-2way12v205

何とかギリギリスイッチが収まりました。

s-2way12v206

スイッチONでLED蛍光灯が点灯。

これで電池を入れっぱなしにしても大丈夫です。

(2015-03-09 2way12v02)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル