2ウェイライトを12V仕様に改造

先日買ってきた2WAYライトを改造しました。元々は乾電池4本でクリプトン球と蛍光灯が点きますが、これに12V昇圧回路を組み込んで12V用LEDを光らせようと思います。

s-2way12v012

自作した2WAYライト専用昇圧基板に交換し、6Vが12Vに昇圧されました。

2ウェイライトとはLEDでない、一昔前の製品です。ダイソーで432円で売ってます。

s-100kin14w010

この蛍光灯をLED化したいと思ったのがそもそもの始まり。

100均降圧基板を昇圧に

12Vへの昇圧は100均ダウンコンバーターを転用すればアップコンバーターになるらしいので、まずはウチに転がっていた基板からパーツを取り外すことにしました。

s-2way12v001

シガー(12V)からUSB電源(5V)を取り出す基板。どちらもMC34063を使っています。

s-2way12v002

個々に買い集めるよりも流用したほうが楽ですね。

100均のシガーUSB充電器を昇圧コンバーターに転用する方法は多くの人がブログに公開しています。基本的にはMC34063Aのデータシートにある推奨回路の通りだと思いますが、定数は多少違っていても問題無いみたいです。

MC34063Aのデータシートに載っているアップコンバータの推奨回路

s-mc34063upb

s-2way12v003

まずは2WAYライトで使う乾電池4本の電圧を計測。

s-2way12v004

推奨回路のR1を1kΩ、R2を10kΩ半固定とすると、Max12.94Vの可変となりました。

s-2way12v005

試しにR2=10kΩの手前に6.8kΩを追加したら21.2Vまで上がりました。

s-100kin14w013

内蔵されている蛍光灯点灯用基板(40Vで発振)。これに代わる12V昇圧基板を作ります。

12V昇圧基板

2way12v007b

黒文字は流用部品。白文字はウチにあった部品。推奨回路に近い数値にしました。

s-2way12v008

Pカッター方式で。上のスッキリした部分はスイッチの接点になります。

s-2way12v009

金具類は2WAYライトの基板から流用。

s-2way12v010

組み込み完了。

s-2way12v011

半固定抵抗が白い樹脂に僅かに当っているので、一部分削りました。

12VLEDが点灯!

s-2way12v013

試しに以前に作った12V用LED電球をハメてみたところ、問題なく点灯しました。

あとはFL4蛍光灯形LEDと、クリプトン球代替12VLED電球を作れば完成です。(こちら)

(2014-12-15 2way12v01)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル