210円ランタンのパワーLED化

ダイソーの210円ミニランタンをパワーLED化し、使えるランタンに改造しました。特長はオリジナルの筒型ヒートシンクとディフューザーにあると思います。

本体色をダークグリーンに塗装しました。だいぶオモチャっぽさが薄れたかな。

このランタンは以前にD2で1,280円で買った”LED9ミニランタン”にそっくりです。どちらも中国製ですが、210円の方は成形も組立もガタガタです。でも素材として十分楽しめます。

お馴染みのダイソー豆電球ミニランタン。これでもかの210円表示。

パトリオスーパーに付いていたLEDを流用。ヤスリで小さくして豆電球と交換します。

パイプ(100円三脚)内に曲げ板を挿入し、「固まる放熱用シリコーン」で固定しました。

抵抗はとりあえず10Ωの半固定抵抗を取り付け、5Ω付近で使っています。

点灯テスト。DXで買ったディフューザーが筒の天井にピッタリ嵌りました。

CampersCollection・LED9との比較。ひさしを見ると、右のほうがちょっと明るいか。

色味が全く違います。色温度が低い右のほうがアウトドアには合うと思います。

(2011-01-18 210lntn)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル