ソーラー用モバイルバッテリー 

普段使っている小型バッテリーをソーラーパネルに繋いで外でも使えるように改良しました。

s-20slr206

バッテリーにチャージコントローラーが簡単に取り付け出来るのが売りです。

普段モバイル用として使っているのは3年前に秋月で買った12V/20Ahのバッテリーです。スイッチやシガーソケット、ハンドルを取り付けて使いやすい形にしています。

s-pav1205_06

バッテリーの充電はソーラーパネル→インバーター→パルス充電器で行なっています。

海や山で使おうと以前にモバイル式ソーラーパネルを作ったんですが、バッテリーに簡単に接続できるようには考えていませんでした。

s-comslr001

折りたたみ式の20Wポータブルソーラーパネル。 防水コネクタ付。

s-comslr011

脚が付いているのが特長です。

このパネルと前述のバッテリーを組み合わせれば良さそうなんですが、チャージコントローラーが必要です。小型の物が無いので新たに買うことにしました。

s-20slr2013年前に買ったやつと同じですが、処分してしまったので買い直し。アマで1,500円。

s-20slr202

貼り合せた樹脂板にベルクロテープを貼ったモノを作ります。

s-20slr203

2本のタッピンネジでチャージコントローラーに固定します。

s-20slr204

シガーソケットとシガープラグを用意します。

s-20slr208

使わない時はこんな感じで保管。

s-20slr207

バッテリーにもベルクロテープを貼ります。

s-20slr205

外でソーラーパネルを使う時はこんな状態になります。

普段はバッテリー単体で使って、ソーラーパネルを繋いで使う時はチャージコントローラーを貼り付けて繋ぐだけです。

 

(2014-08-08 20solar4mb)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル