13式直流電源2号

13式直流電源2号機です。壊れてしまった1号機の代わりとして作り直しました。

今度のは大型ファンで静かです。最大電流も24Aと余裕です。でも・・・

1号機には満足していたのですが、いじくり回していたら動かなくなってしまいました。ケースの中にハンダの玉みたいのが転がっていたのでどこかショートしたっぽい感じです。

動かなくなった13式1号。修理を試みたんですが・・ダメでした。新しく買った方が早いね。

ってことでハードオフでジャンク電源を買いました。315円ならダメでも諦めつきます。

通電テストしてみると、12.3Vほど出ています。ヨッシャ~!

ソケットをどこにレイアウトしようかと分解して確認中。

よく見るとコンデンサがヤバいです。

1号機のコンデンサがきれいで容量も全く同じなんで移植しようと欲をこきました。

2号機に移植完了。出力コードも必要な分だけ取り付けて完成です。

ケースはパネル部分を加工した後、またまた日本陸軍機色で塗装しました。

パネルは1号機用に作ったものをそのまま流用。

やった~!完成です。

ACコードを繋いで電圧を測ってみると、11.86V。なぜか電圧が下がってしまいました。

コンデンサを交換したからバランスがおかしくなったのでしょうかねぇ。10Ωのセメント抵抗を5Vラインに繋いで負荷を与えると、12.09Vまで上がりました。 よしよし。

ブラデカの掃除機を繋いでみると、最初の2-3回は動いていたのですが、いつの間にかスイッチを入れた途端に保護回路が働いて動かなくなってしまいました。

なんよ~。 つづく・・・

(2013-11-18 /13shiki2)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル