12Vコンパクト照明

100均[タワーライトイルミネーション]を12Vで光る照明器具に作り変えました。電源コードをコネクタで接続する形なのでソーラー電源やACアダプタ等、色んな電源に対応できます。

このシンプルな形とコンパクトなサイズがお気に入りです。

元々はLR44・3コでレインボーカラーLEDが光るガジェットです。この本体ハウジングとシェードを利用し、これに12VLED電球を仕込みます。

タワーライトイルミネーション(青)の中身。電池ケース部分を削り取って使います。

E17ソケットを組み付けます。グロー球用ですが、1Aも流さないのでこれで大丈夫。

切削、穴加工後、プッシュスイッチと2.1X5.5ジャックを取り付けます。

ソケット、スイッチ、ジャック、ヒューズホルダにビニル線をハンダ付け。

E17ソケットがピッタリ収まりました。上蓋はソケットが通るように穴加工します。

裏はこんな感じに。プッシュスイッチは穴をキツめに開けて押し込んであるだけです。

上と底の蓋をはめ込んだら本体が完成。

以前作った1.2WのLED電球を取り付けます。

これも作った電球。透け具合が丁度いい。

12Vなのでシガープラグを繋げれば車の中でも使えます。

(2013-01-22 100yen12v)

スポンサーリンク
336×280 レクタングル
336×280 レクタングル

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
336×280 レクタングル